人気ブログランキング |

Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

市電に乗って「市電 品川灯台]-「市電 京都七条」-「市電 名古屋」に向かう。
c0143347_20184089.jpg
c0143347_20184604.jpg
c0143347_20192562.jpg
運転台は外。
なもんで、当時の運転手、冬は寒かったでしょうね。
手が固まってノッチやブレーキ操作なんて、辛かったろうな。
c0143347_20193903.jpg
前回(2012年)に来た時は市電は修理中。
修理完了時期は未定。
c0143347_20195498.jpg
修理には市電、蒸気機関車共々で1億円と聞いていたので、これは修理完了は無理か・・・
と思っていたが、修理が完了して何より。
c0143347_20200904.jpg
「市電 名古屋」に到着すると、今度は「SL 名古屋駅」からSLに乗るわけで。
社会科見学で来ている小学生は大賑わい。
c0143347_20202924.jpg
c0143347_20203474.jpg
c0143347_20204125.jpg
「SL 東京駅」に到着。
うーん、SLに乗りたくなってきた。
来年は大井川鉄道にでも行きますか。
c0143347_20214049.jpg
c0143347_20214542.jpg
市電もSLも・・・
歩く速度と大差ありません。
by mitsuonesuke | 2018-11-30 13:18 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)
建物は前回(2012年)に見ていますので、今回はざっくりと。
c0143347_19495640.jpg
c0143347_19500335.jpg
c0143347_19501097.jpg
平日なら空いていると思ったのですが・・・
この日は、周辺の小学校数校が社会科見学で入場されておりました。
まぁ、にぎやかなことで。
c0143347_19502968.jpg
c0143347_19503310.jpg
どこかの雑誌か何かの撮影でしょーか?
c0143347_19504405.jpg
端から端まで、ということで品川灯台駅で市電を待ち合わせ。
c0143347_19510565.jpg
c0143347_19511236.jpg
c0143347_19511996.jpg
c0143347_19512548.jpg
前回は夏で、しかも市電もSLも動いておらず。
なので品川灯台に来た時はヘトヘトで、もう観る気もなかった。
c0143347_19515134.jpg
c0143347_19515507.jpg
市電が入ってきた。
c0143347_19521001.jpg
いよいよ。


by mitsuonesuke | 2018-11-29 12:49 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)
明治村は正しくは「博物館明治村」。
で、入村料金は1700円。

さらに村内にある蒸気機関車、市電、バスは1回につき500円。
ですが、一日、村内すべての乗り物、乗り放題という券がありまして、これが1200円。
今回は入村料金+乗り物1日乗り放題券をJCBからコンビニで購入。
c0143347_19315259.jpg
明治村の広さは東京ドーム21個分。
つまり、飯田橋-水道橋-神保町-靖国神社一帯に相当するわけで。
うん、広いな。

なので、この乗り物乗り放題券は買ってお得です。
一日、何回でも乗れます。
c0143347_19321207.jpg
c0143347_19321836.jpg
c0143347_19325933.jpg
c0143347_19322277.jpg
c0143347_19330317.jpg
c0143347_19330894.jpg
時間が合えば、案内スタッフによる解説もあり。
c0143347_19334552.jpg
c0143347_19335355.jpg
これは前に来た時は、無かったな。
札幌市電だそうです。
c0143347_19340525.jpg
c0143347_19341068.jpg
c0143347_19341516.jpg
c0143347_19343614.jpg
c0143347_19345467.jpg
c0143347_19350174.jpg
さて、市電に乗りましょうか。



by mitsuonesuke | 2018-11-28 12:31 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)
11月16日に出かけた「明治村」と「安土」周辺探査記をネタにすることに。
今年も3月からトヨタ工場見学を皮切りに、8月は北海道まで足を延ばしたりしましたが
今年の旅はコレで終了。

12月から2月までは、いちおうオフ・シーズン・・・何が。
なんたって、この時期は下手に遠出をすると雪で足止めを受ける可能性、おおアリ。

時間は同じ朝5時ですが、5月はこんなに明るい。
c0143347_18523660.jpg
が11月はこれ。
c0143347_18524803.jpg
これから12月の冬至までは、だんだんと明るい時間が短くなる。
んでもって、それを過ぎると、一気に明るくなってくる。
新東名の静岡SAで朝食ですが、明るさはこの程度。
c0143347_18525802.jpg
だけど天神屋があったので、そのも「おでん」と昨夜買ったおにぎりで朝食。
c0143347_18531092.jpg
「丸井スズキ」のバームクーヘン。
安かったので買いたかったのですが、初日だったのでね。
・・・後で思えば、買っておけばよかった。
c0143347_18541856.jpg
岡崎SAで見た「コーラ名古屋缶」・・・手が伸びるとこだった。
c0143347_18543033.jpg
明治村到着は10時半頃。
駐車料金は一日800円。
c0143347_18544100.jpg
c0143347_18545492.jpg
前に来た時(2012年)は北口駐車場から南に南下して行きましたが、今回は逆。
なので、正門をこの位置から撮影することも出来た。
c0143347_18550627.jpg
c0143347_18552529.jpg
c0143347_18554787.jpg
c0143347_18555189.jpg
ふーん、第八高等学校 (旧制)。
今の、名古屋大学の前身ですね。


by mitsuonesuke | 2018-11-27 12:51 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)

1/16 Panther Sd.Kfz.(10)

「パンサー戦車を作る」第10号。
c0143347_00053581.jpg
第9号をネタにしたのは1ケ月以上も前。
で、本題はもう第45号になっている。

第10号の部品。
c0143347_00054809.jpg
c0143347_00055241.jpg
Step1.砲手席を取り付ける①
c0143347_00063839.jpg
Step2.砲手席を取り付ける②
最初にネジ山を切っておいた方が良いです。
c0143347_00064875.jpg
Step3.操縦ペダルシリンダーを取り付ける
左端のとんがっているヤツです。
c0143347_00070401.jpg
Step4.変速機を組み立てる①
c0143347_00071819.jpg
Step5.変速機を組み立てる②
c0143347_00072873.jpg
Step6.変速機を組み立てる③
c0143347_00075268.jpg
c0143347_00080288.jpg
Step7.変速機を組み立てる④
c0143347_00081687.jpg
Step8.変速機を組み立てる⑤
c0143347_00083899.jpg
Step9.変速機を取り付ける
c0143347_00085134.jpg
Step10.MG34用空薬莢受けを取り付ける
c0143347_00090012.jpg
終わった
by mitsuonesuke | 2018-11-26 12:04 | 1/16 Panther Sd.Kfz | Trackback | Comments(0)

バウンディングX

最近ついついガブ飲みしてしまうもの。
c0143347_17115478.jpg
1缶27円。
コスパ良すぎ。

伊勢みやげ。
c0143347_17120995.jpg
c0143347_17121378.jpg
伊勢にいったら「伊勢エビ」って言いますがぁ。
伊勢エビが捕れるのは千葉なんですけどねぇ。

で「櫻井・有吉 THE夜会」で紹介された包丁研ぎマシンを購入。
c0143347_17122775.jpg
▲バウンディングX

送料かかったので、価格は2000円を超えた。
が、研ぎはすげぇ。
c0143347_17124298.jpg
切り口は2個あるのは、粗めと仕上げ。

研いでいくうちに、すんなり引けるようになってくる。
こうなると「研ぎ」が出来上がってきた証拠。
c0143347_17130544.jpg
で、反対にして「仕上げ」で研ぐと、最初は力いるけど、2回3回やっていくと、だんだん
力が必要なくなってくる。

で、野菜切ってみると・・・

すげぇ。


by mitsuonesuke | 2018-11-25 12:11 | 工具と部材 | Trackback | Comments(0)
「おはらい町通り」も川越や高山同様。
外見は古く、中は最新という感じ。
c0143347_16465217.jpg
c0143347_16464860.jpg
c0143347_16465707.jpg
「おはらい町通り」を突き抜けて、また内宮に戻るのは疲れる。
ってことで、近くのバス停からバスに乗って近鉄「宇治山田」駅。
c0143347_16473977.jpg
行きも、帰りもバスは混みますが、伊勢神宮の移動はバスがベストです。
電車では、内宮近くの五十鈴川駅からでも、内宮まではかなりかかります。
歩きが苦にならないのなら、別。

伊勢名物ってあるんですね。
「赤福」しか知らなかったけど。
c0143347_16475308.jpg
c0143347_16480107.jpg
商店街の看板を見て
c0143347_16481598.jpg
ここは沢村栄治の生まれ故郷。
c0143347_16482650.jpg
と知って、記念碑まで3分と書いてあったので進みましたが、途中で見失った。
商店街もシャッター通りだし。。
>おい
c0143347_16483726.jpg
まぁ、記念碑ですから。
と別段、見なくてもいーか。
と最初っから思っていたもんで。

帰りは途中のSAで「松坂牛のコロッケ」を食べる。
「おはらい町通り」で、あちらこちらに出ていましたけどね。
これ1個で300円をどう解釈するか。
松坂牛とは言っても、ミンチ状でポツリポツリだし。
c0143347_16485170.jpg
c0143347_16485659.jpg
夕食は東名使った場合のお約束。
新東名静岡SAで「しぞーかおでん」
c0143347_16491041.jpg
c0143347_16491557.jpg
静岡SAは「天神屋」で足柄SAは「時の栖」で、個人的には「時の栖」なのですが、場所的
に足柄SAまで行くと、「時の栖」の営業時間が微妙だったもので、静岡SAで、と。

11月は琵琶湖ですが、浜松SAには「石松餃子」があるので、来月はそこで夕食にしよう
かと思う。

今回の走行距離は973Km。
来月はもーちょい少ないか。


by mitsuonesuke | 2018-11-24 12:46 | 旅行記:伊勢神宮と鉄道館 | Trackback | Comments(0)
江戸時代、「お伊勢さん」つー伊勢参りが流行したおかげで、伊勢神宮に観光客が殺到。
人が来れば、そこで商売すりゃ金が儲かる。
これは江戸時代も平成最後の年でも変わりはありません。
c0143347_16362199.jpg
で、その全国から来る大量の旅人を宿泊させる為、宿屋は大繁盛。
大繁盛は良いけど、旅人には食事を出さないといけない。
が、そんな大勢の旅人に、手の込んだ料理を調理している時間はない。
で、そこで考えられたのが

お伊勢さん

つまり、当時の主食であった魚を焼かずに「お湯で茹でる」。
で茹で上がった魚に焼き串の焼き目を入れて・・・

焼き魚の出来上がり

というのが、「お伊勢さん」こと伊勢料理。
まぁ、今回は伊勢うどん食べて、伊勢料理は完了。

で、伊勢神宮に来たら絶対に食べておきたかったものがある。
それは・・・

赤福ぜんざい

「赤福」は本店から営業が車で配送していますから、遠くは大津SAでも売っています。
→個数はかなり少ないですが

がぁ、ぜんざいは
ココでないと食べれません。

ってことで、内宮を出ると土産や立ち並ぶ「おはらい町通り(旧参宮街道)」に入るわけ
ですが、まず入った所にあるのが「赤福内宮前支店」って・・・支店かい。。
ここは、でーこんざつ。
c0143347_16370139.jpg
まぁ、そりゃそーだろう。
とずーと近鉄「五十鈴川」駅方面に向かって、「おはらい町通り」を歩いて行くと、出ました
赤福本店
c0143347_16371603.jpg
c0143347_16372494.jpg
で、その前で「赤福ぜんざい」を食べる。
甘いので、梅干しと塩昆布がついています。
c0143347_16373649.jpg
ところで、赤福餅って他と何が違うんでしょーね?
「あんころ餅」以外の何物でもねーと思うのですが。
c0143347_16375067.jpg
これで520円はどーか、と思うのですが、まぁ旅代。


by mitsuonesuke | 2018-11-23 12:35 | 旅行記:伊勢神宮と鉄道館 | Trackback | Comments(0)
神宮徴古館から坂をくだり、倭姫前の交差点に出ました。
c0143347_16271075.jpg
当初は、ここから近鉄「宇治山田」駅に戻って、近鉄で五十鈴川駅に行って、そこから徒歩
で伊勢神宮(内宮)とも思ったのですが、まーた1km歩くのか・・・と断念。
倭姫前からバスに乗り伊勢神宮(内宮)に向かうことに。
c0143347_16272696.jpg
予想通りで伊勢神宮(内宮)付近は駐車待ちの一般者で、超渋滞。
こーゆー所には、一般で来る場合は、ちょい遠めに車置いて、バスか電車で来るのが良い。
ってこと。

おーっと、出ました人力車。
c0143347_16273979.jpg
最近はどの観光地に行ってもいますね。
北海道でも小樽で「乗りませんかぁ」と誘われたし。

軽井沢は自転車で回っていたのですが、平成天皇のロマンスが生まれたテニスコート。
ここを見ているときに、観光客を乗せた人力車がやってきて。

この2番コートで皇太子様は美智子様とテニスをやり、ロマンスが生まれました。


とカンニングさせて頂きました。
そー言えば、日光東照宮でも他の団体にまぎれて、ガイドをカンニングしたっけ。
c0143347_16280934.jpg
c0143347_16281309.jpg
c0143347_16281647.jpg
外宮に比べて、内宮は観光客の数が多かったです。
特に、外宮ではあまり見なかった外国人観光客が多かったかな。
外宮では支那語は耳にしなかったけど、こっちでは支那語が飛び交っていた。

英語の観光客の会話・・・
「ここは一体、なんなの?」

って、知らねーで来ているのかい。
まぁ、ツアー客なんて、そんなもんでしょーけどさ。

混んでいる割には、個人的に見るものはない。
まぁ、五十鈴川御手洗場で手を荒いましたけど・・・ベタついていたもんで。
c0143347_16284119.jpg
つづく。
by mitsuonesuke | 2018-11-22 12:25 | 旅行記:伊勢神宮と鉄道館 | Trackback | Comments(0)
昼食済ませて伊勢神宮(内宮)。
と思ったのですが、伊勢神宮には外宮と内宮の間に建物好きなら外せないものがあります。

通常、伊勢神宮(外宮)からバスに乗って、県道32(御木本道路)を通り伊勢神宮(内宮)
に行くわけですが、近鉄「宇治山田」駅から県道37(御幸道路)を通る東ルートには
見逃せない建物があるので、歩いてそっちを見ることに。

うどん屋からの距離は約1km。
しかも、なだらかな登りなので、あんがい疲れる。
で、何があるかつーと

・神宮美術館
・神宮農業館
・神宮徴古館
・神宮文庫

c0143347_16194243.jpg
c0143347_16193514.jpg
▲神宮農業館
c0143347_16200752.jpg
c0143347_16201051.jpg
▲神宮美術館
c0143347_16202857.jpg
c0143347_16203166.jpg
▲神宮徴古館

美しいです。
前庭とルネッサンス式の西洋風建築。
作ってみたいですが、1/16 では入り口すら作れそうにない。

神宮文庫には行かず。。
by mitsuonesuke | 2018-11-21 12:18 | 旅行記:伊勢神宮と鉄道館 | Trackback | Comments(0)