人気ブログランキング |

Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:1/16 Stammlager Luft( 11 )

出してきました。
c0143347_21363134.jpg

です。
受付から1週間経過でこれは、まぁまぁの応募数じゃねーの?

んま、紆余曲折ありますが、最終状態はコレ。
c0143347_21363516.jpg

途中経過書くの面倒なもんで。
これでオリオンのイベント無ければ、夏まで模型はやらない。

ってことで。
by mitsuonesuke | 2016-02-29 17:35 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(10)

2月も明日でおしまいですね。
早いもので、来月は3月。
あと1ケ月もすれば、桜が咲いているってことです。

作品の方は、色塗りを開始。
c0143347_17173786.jpg

c0143347_17173983.jpg

ひさびさにエアブラシ使った。
by mitsuonesuke | 2016-02-28 17:18 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(9)

シャープが外資にねぇ。。
何でもかんでも手を出して、そんでもって後が続かない。

リストラしないから、無駄に大飯食い増える。
冷めた目で見える、外部のコンサルは拒否して内輪でやろうとする。
トップが誰だかわからない。

産業革新機構は、そうした余剰を切り捨てして、経営の見直しをすればじゅーぶんイケる。
って金額出したのだろうが・・・

いやだぁ
捨てたくないぃ


ってゴネたのか、どーか知りませんが。
産業革新機構の倍以上の支援を受けなければダメって・・・
そこに行くまで対応出来ないって、経営方針に問題あるのは誰の目から見ても明らか。
いや、わかっているんだろーな。
結局、経営再建でなく、延命にしかならかったりして。

今回の交渉詳細は知りませんが、台湾企業ってーのは、バッサリやらないのか?
外資でもシビアなのが、以外にも支那系、でもって欧州、北米の順。
支那は見込ないと思ったら、バッサリやるからね。

期待はしない
変わりはいくらでもいる


支那は、そーゆー風土ですから。


なーんて持論書いている場合じゃない。
って、それほど慌ててもいない。

間に合わなければ
出さなければイイ

ってなもんで。。
室内レイアウトの確認。
c0143347_9152677.jpg

フィギアもパテ埋めを開始。
c0143347_9152862.jpg

ってなもんで。
by mitsuonesuke | 2016-02-27 09:15 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(8)

芳林堂書店が破産。
んま、時代の流れでしょ。
自分を例に例えれば・・・

この1年。
本屋には『コンバットDVDコレクション』の受け取り以外で、行ったことがない。
これは記憶でなく、確かなこと。
古書は Amazon や 駿河屋 で買っていますが、新書に関しては全く買ってない。

時代っすね。
c0143347_21545426.jpg

水曜日の夜、NHKの「歴史ヒストリア」を見て思ったこと。

内容は80年前の昭和11年、2月26日に発生した「226事件」で、岡田首相が
どうやって危機を逃れ、どうやって反乱軍が占拠する首相官邸から脱出出来たのか?
ってヤツなんですが。

正直、今まで反乱軍と陸軍内部の動きを時間軸で追ってばかりいたので、岡田首相が
どうやって脱出したのかは、興味がありませんでした。

当時の政治家、秘書ともに、腹が座っていたってこと。
銃を突き付けられ、いつ自分が殺されても不思議でない状況下で、落ち着いて行動が
出来るってのは、やはり軍事の渦中にある時代ならではのこと。

今の政治家の秘書連中はどーか?

あと、当時は憲兵隊がちゃんと機能していたってこと。
岡田首相を救い出したのは、東京憲兵隊麹町憲兵分隊特高課の小坂慶助憲兵曹長。
憲兵の本来の任務は、軍隊の警察。
軍人が悪いことすりゃ、取り締まるのが憲兵。

大東亜戦争中は、東条の手先となって反東条の政治家、民間人を取り締まったってこと。
軍隊を監視する機関が、軍隊を維持させる機関に変わってしまっていた。
「憲兵」って言葉を「悪の代名詞」にしたのは、日中戦争がはじまってから。
それまでは、市民にとって憲兵隊は恐れられてはいたが、ちゃんと軍事警察の役目は果たして
いたってこと。

襲撃終了後の首相官邸に留まり、警備していた部隊はのは・・・
映画『226』をベースで考えると、林八郎少尉ってことになるが、これは後ほど調べてみよう。

あいからわず、小物作りの続き。
何を作っているかってーと、キングファイル。
c0143347_21545372.jpg

収容所ですからね。
書類入れは必要なんですよ。

1mmスチレンボード切り込んで外側作る。
内側(書類部分)は2mmと1mmを合わせてそれなりに。
こっちは窓下の小机。
c0143347_21545776.jpg

いちおう水平器使って、位置調整。
影に隠れて、見えないけどね。
by mitsuonesuke | 2016-02-26 21:55 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(7)

小物作りの続き。
ベース、つーか設計図になったのは紙キットのこれ。
c0143347_20271942.jpg

▲Onetosixteen / 16分の1で作る椅子

で、こいつの寸法を参考に「爪楊枝」で椅子を作る。
c0143347_20273983.jpg

c0143347_20274113.jpg

c0143347_20274254.jpg

今回、初めてなので無骨ではありますが、手慣れて来れば「猫脚」は無理だろうが
ある程度のデザイン・バリエーションはこなしていけるのでは・・・なかろーか。

プラモデルは、完成姿がわかっているから、それ目指せば良いですが、こーゆーの
って切断位置一つで後が変わってくるから、おもしろい。
c0143347_20281298.jpg

クッション部分もスチレン・ボードを削って作成。
これで椅子も作れるようになった。

世の中にはねぇ。
プラモのランナーだけを切り貼りして、ヒートペンでフィギア作る達人がおりますが
とてもそのようなレベルに達することは出来ませんって。

室内情景で作りたいバリエーションが増えます。
by mitsuonesuke | 2016-02-25 07:26 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(6)

花粉がそろそろ飛び始めまして、じわり、じわりと自覚症状が出て来てます。
とくに、仕事場は山・・・に近いので、仕事場に入ると最初に目が痒くなります。

今年も買うぜ
アルガード プレテクト


って、コレ、薬剤師と相談しないと買えないわけよ。
んでも、個人的に効果は(昨年)ありました。
c0143347_21463392.jpg

こっちは、効果でなくヤル気が少しづつ。
スチレン・ボード使って机。
c0143347_21463535.jpg

それとロッカー
c0143347_2146372.jpg

c0143347_2146384.jpg

で、次が・・・
by mitsuonesuke | 2016-02-24 08:45 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(5)

ディアゴからまたシリーズが出たが・・・
c0143347_22214355.jpg

「ミラーマン」は観たい・・・レンタルしよう。
で、同じシリーズでコレが出ていますが・・・
c0143347_22214474.jpg

1/144 で模型長52cm。
88号で完結

定期購読しているウチに飽きがきそう。
まぁ、マニアックな人はそんなの苦痛に感じないでようが・・・
この サンダーバード2号 は、未だに

どうして飛べるのか?

これが、ずぅーと疑問だった。
が、ネットって便利なもので、仕様を見ると・・・
動力源は核融合炉。(そーなんだ)

メインエンジン
可変速サイクル・ガスタービン・エンジンを2機搭載。(後ろですね)

水平尾翼
可変速サイクルのターボ・ラム・クルーズ・エンジン
トリム・ジェット・エンジンを12機搭載。
・・・ど、どこ?

メインボディ:
垂直離陸用
ファンジェットを4機の搭載。(上昇する時ね)

着陸用脚
垂直離陸用化学ロケットを4機の搭載。

うーん、こうして仕様を読む限りは、飛べる・・・というコトになります。
原動機名称に騙されている気がしないでもないが・・・

で、こっちの作業。
壁板となるスチレンボードをペタペタを貼り付け中。
c0143347_2222566.jpg

c0143347_222276.jpg

戦車の転輪とか、自動車のホイールとか、軍用機のコックピットとか、艦船の機銃群とか。
んなのやっているとブチ切れて鬱になりがちですが、こーゆー作業は苦痛になりません。
c0143347_2222835.jpg

やっぱ、プラモデルはあくまで「附属物」なんだな、と。
板の感じがよーでてる。
by mitsuonesuke | 2016-02-23 08:20 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(4)

ちょい前の話ですが、川崎の介護施設で起きた介護士の「放り投げ問題」ですけどね。
ニュースになったとき、最初に思ったのが

あぁ、こりゃ介護士、ブチ切れたな。


です。
個人的には、気持ちは極めて介護士に同調するところがあって、書いたらキリがなく、また
非常に入居者には辛辣な書き方になるので・・・書くのやめとこ。
まぁ、多くのメディアでも取り上げられていますが、待遇を含めた現場の改善が必要です。

平均年収300万円。
夜勤やって、人手不足をカバーすると、月間稼働時間は240時間程度。
これを頭割りすると、時給は大凡1000円程度。

昔の「佐川急便」じゃないけどさ

給料2倍、労働3倍

ってスローガンでも打ち出さないと、この状況は改善出来ませんよ
で、こっちは背面のドアと窓を作って、背板に穴あけて組み込み。
c0143347_23514428.jpg

c0143347_23514656.jpg

c0143347_23515180.jpg

で、右側も同様に組み込み。
c0143347_23515260.jpg

さて、続く。
by mitsuonesuke | 2016-02-22 08:51 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(3)

チョッパー・・・ってカレじゃない。
c0143347_1014143.jpg

F Chopper KOGA でもない。
c0143347_1014334.jpg

彼女、それなりに上手だよね・・・って話じゃない。
つまり、こっち。
c0143347_1014584.jpg

HT-703 チョッパー 2型
1mmのスチレンボードをザック、ザックと切断中。
c0143347_102551.jpg

床は5mm幅、壁は3mm幅。
壁は良いけど、床はアミダにしないと見てくれ良くないので、こういう時にはチョッパーが
役立ちます。

でもって、磔・・・じゃない貼り付け開始。
c0143347_1021530.jpg

c0143347_1023889.jpg

ひたすら貼り付け。
ベタって大きいの貼ってケガキやっても良いのですが、やっぱり立体感がないので、実物同様。
ここは 1/16 の資材を作って、ペタペタと貼っていきます。
c0143347_1024965.jpg

こーゆーのに時間かかりますが、いーんです。
by mitsuonesuke | 2016-02-21 10:03 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)

Sagan Stammlager LuftIII(2)

収容所、ってか当時の急場を凌ぐ建物って、単式工法住宅なんですね。
これが日本ではさらに発展して、工場でユニット形体にして、現場に持ち込んで組み立てする
プレハブ工法になってきたらしい。

で、アウシュビッツもそうですが、ドイツ国内の各建築業者はこうした収容施設の受注に人気
があったそうで、そりゃーそーでしょ。
日本もそうですが、戦時になったら軍需に手を出すのが、企業安定化の構図です。
親衛隊管理の収容所は、他の収容所から労働者を建築会社に提供して、人件費を親衛隊の懐に
入れていたわけで、いい商売になっていたんだろうな。

陸軍や空軍の捕虜収容所はどうだったか知りませんが、まぁ、似たようなもんでしょ。
で、収容所ですから臨時の建物なわけで、簡単に出来るよーになっている。
映画を見ると・・・
c0143347_054973.jpg

うーん、ボコボコと簡単に箱になるような作りのよーす。
なもんで、壁材の切り出しを開始。
c0143347_055846.jpg

1mmのスチレンペーパーを床は5mm、壁は3mmに切断して材料を用意。
でっけぇヤツをペタリと貼ってケガキ。
ってことも考えましたけどね。

ちょいと芸がないでしょ。
プラモには全く興味ありませんが、こうしたコトにはヤル気が出るもんで。

つづく。。
by mitsuonesuke | 2016-02-19 17:05 | 1/16 Stammlager Luft | Trackback | Comments(0)