人気ブログランキング |

Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:1/16 Waffen-SS騎兵旅団( 20 )

Waffen-SS騎兵旅団 (20)

貴女のゆーきは認めますけどね。
遮断機くぐって、電車の前に両手広げて立つのは止めて下さいな。

運転手がトラウマになります。

って、昨日の南武線宿河原踏切での人身事故ネタ。
お蔭で、こっちは橋本駅の日高屋で暴食して、2千円すっとびましたよ。
しかも・・・

その間に
南武線運転再開しているし。


ははは、自業自得だぁねぇ。
c0143347_1513516.jpg

これは昨年、オーラムでやったオリオン忘年会での余った紙コップ。
ポロロンさんが「持ってく人、いませんかぁ」ってドヤ顔で言うので、威圧に負けて
持って来たのですがぁ・・・今年は「複製」やってる時間も無かったので、消耗はゼロ。
ってか、一回りちーさいの、90個以上残ってるしぃ。
c0143347_151496.jpg

ってことで、「年末のオリコン」には、この紙コップ持っていこう。

紙コップはいりませんよ

紙皿は・・・いるな。
多慶屋で買っていくか。
あと、あられピーナッツ、柿ピー、ポップコーンかチップス、各1kgもあればいーでしょ。
ナッツやレーズンはねぇ、個人的に好かんので買わない。
→特に、人物は特定しておりません。>おい(ん?誰だ?)

それよか、雪は大丈夫か?
甲州地方が降雪って予報ですけどねぇ。
c0143347_1514303.jpg

フィギアにはフラット・クリア。
お馬さんには、部分的にフラット・クリア+クリア、とクリア。
c0143347_15144288.jpg

それぞれ、ちょろ・・・とエアブラシ噴いて完成。
馬はツヤがあるんですよ。
わかってましたけどね、自分的には黙殺しようと思っていたんですが、書かれたら対応しないとね。
ってか。半ツヤクリア拭いたら、馬が生き返った。
毛並みは・・・できねーよ。
c0143347_1515945.jpg

c0143347_15151444.jpg

c0143347_15145717.jpg

c0143347_15144542.jpg

c0143347_1515326.jpg

テーマである「埃」は該当しないので、その他で参加ってことになります。
参考出品でコレも持ち込みます。
c0143347_15151739.jpg

「埃」ってテーマだったら、これが一番適切なんですけどね。

今回の反省材料。
・地面作る時は、もう土台にボード接着しておきましょ。
 スチレンボードがねぇ・・・水分で歪むわけよ。

・手首は後付けでなく、ある程度進んだら接着する。
 手首は仮合わせしかしていなかったから、イザ、接着の時に隙間が出て、部品加工をする
 必要が出て来た。

・騎馬はツヤまで出してからフィギア乗っけること。

・フィギアが鞍に密着していない。
合わせたつもり・・・だったんですけどねぇ・・・どこでしくじったのか。

12月14日って・・・討ち入りだよねぇ。
義士は死んで、名を残しましたが、模型は死んだら作れません。
ましてや昨今、環境問題で棺桶にプラモデルなんて、入れてくれませんよ。

生きてる間に、作ってしまいましょう。

ん?前回の場所・・・
え?え?あそこ・・・だよな?
記憶が曖昧だ。
by mitsuonesuke | 2014-12-13 15:12 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (19)

馬の蹄って、汚れているんですねぇ。
競馬場や馬の画像見ても、蹄までは見ないからねぇ。
仲田師匠から指摘入るまで、気が付かなかった。

自然に。

というのは、こーゆーことなのでしょうね。
実物であるもの表現しないと、ただの模型つー造形物になるわけですよ。
それを表現すっと「の、ようなもの」に迫るわけで、上級者の方々の上手さというのは
この「自然」にを、どれだけ表現出来ているか?

ってことなんでしょう。
と能書き書いている場合でない。
c0143347_2251677.jpg

c0143347_2252937.jpg

これが現状。
いちおー、土も着色済。
んだけど、蹄はそのまんま。
c0143347_2255322.jpg

で、エナメル取り出して、着色開始。
根強く残っているのから、最近の迄。
黒茶→茶→赤茶→フラット・アース、って具合ですね。
c0143347_226276.jpg

c0143347_226442.jpg

あとは、クリアをエアブラシでプシュっとやって完了・・・とする。
by mitsuonesuke | 2014-12-11 00:04 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(4)

Waffen-SS騎兵旅団 (18)

仲田師匠からも指摘ありましたが、その前に・・・
蹄と地面の密着面細工しないとイケないわけで。
c0143347_23081276.jpg
蹄は地面に密着して、沈むだろフツー。
ってことで、100均カイロの中身で穴埋め。
c0143347_23082325.jpg
c0143347_23082617.jpg
で、乾燥したら地面色を合わせて塗装です。
by mitsuonesuke | 2014-12-06 23:08 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (17)

今井雅之・・・「腸の風邪」って、危ないところだったね。
「腸の風邪」は「感染性胃腸炎」「ウィルス性胃腸炎」のこと言うって聞いたことがある。
巷で言う「ノロウィルス」もこの類です。
なので、何も食べないで安静にしていれば3日も経過すれば、普通は収まる。

今井雅之、3回も「腸の風邪」と言われたとか。
診断した医者は何も疑いを持たなかったのか?
医者を信じないで、別の医者に診てもらって命拾いしたことだろう。
c0143347_23304489.jpg
医者は機械じゃないし、対象も機械でなく人間という生き物。
なので医者が10人いれば、10人とも診断は微妙に異なる。
患者も同じ、10人いれば、10人とも微妙に症状が異なる。

掛かりつけの医者持つのも良いですが、もう一人「サブ」で見つけておきましょう。
つーことなんですが、そんな贅沢出来るのは都心部だけだろう。
おまけに、診断して直らなけりゃ「ヤブ」だの「診療ミス」だの言われて、医者もヤル気
なくすし、だから寿命に先が見えている「老人ホーム」の担当医は「空待ち状態」になって
一般病院の医者は「急募、医者不足」になるんですよ、これ。

医者と言えばねぇ。
アウシュヴィッツで勤務した医者をネタに。
違うな、あの「ARBEIT MACHT FREI」のゲートをネタに1本作りたいのですが、これも何時
になることやら。
c0143347_23305942.jpg
c0143347_23310217.jpg
「年末のオリコン」が12月7日だったら、もう6日は必至で作業したでしょうが、第2週
なので余裕を持って完成出来る。
c0143347_23312049.jpg
地面が乾いたので、騎馬を固定。
あとは、エナメル、アクリルを使って地面の濃淡出し。
いちおうね・・・

ダーク・イエロー+ピンク

の「オリオン欧州地面色」を噴いているんですよ。


by mitsuonesuke | 2014-12-05 00:30 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(2)

Waffen-SS騎兵旅団 (16)

高倉健さん永眠のニュースが流れた時、やはり、かなりの人が「菅原文太」の名前を連想
したのではないでしょうか?
任侠映画の2大スターでしたし、最近は年齢による引退も宣言していましたから、文太さんは
どーなってんだ?と思ってはいたんですけどね。
c0143347_23113195.jpg

ご冥福をお祈りいたします。
「トラック野郎」は観たことないが・・・レンタルしてみますか。
「仁義なき戦い」シリーズは現実とのギャップありすぎるのでダメ。

タミヤから 1/16 で陸自10(ヒトマル)式戦車が発売されるとか。
実物データ見ると、重量的にはパンターと同等、火力はヤクトティガーに匹敵なんですね。
有事の時の移動も考えると、これ以上、ティガー並みの55tは無理なのだろう。>知らないが
で、リモコンとディスプレイの2タイプ出るそうで。
ディスプレイのお値段・・・3万円。

高いか安いかは、価値観の問題であって、論ずることではありません。
個人的には、全くもって無謀なお値段。
ところが、これが「バーリンデンの 1/16 フィギア6体分」ということになると。

フィギアよりこっちだろ。

って、大部分の方はなるでしょうが、それが価値観。

断然フィギア
ヒトマル戦車には、興味ない。

ヒトマルに「下総マリンブルー」組み合わせてもねぇ。
陸自と海自じゃ、アンバランスでしょ。
って・・・中心は「下総マリンブルー」であって、ヒトマルではない。

取材に時間かけているし、Ustreamの「お昼休み模型講座」でも長谷川迷人が爆走企画で
「9時間モデリング」なんつー、勿体ない企画で作っておりましたが、それもタミヤの
後押しあったからなんだろうな。

うーん、やっぱ AFV は
Waffentrager だろ。


1/16 のシリーズって、タミヤはもうやらない。
って、前に聞いた覚えはあるが、それだけ取材に力を入れたということなんでしょうね。
1/35 だけで終わらすには、勿体ない。
1/16 でも出しちゃえ。

ってことは 1/48 もあるのか?
1/48 シリーズなんて、見たこともないから、どんな製品出ているのかも知らない。
まぁ、「1/16 ヒトマル」を買った方、いや買う方は是非、作って下さい。
ヤフオクでも、25年は経過しないと、購入価格以上になりませんよ。
プラモは墓場まで持っていけませんよ。
棺桶に入れることは「産業廃棄物処理法」で引っ掛かりますんで。

来年3月に行われる(と思う)タミヤ、トレッサ横浜のモデコン。
コイツが出て来るのだろうか?
作品サイズの規定値、超えてますよぉ。
c0143347_23113445.jpg

ちょい拘った。
どこがって・・・
c0143347_23115879.jpg

手綱たるむでしょ。
c0143347_2312898.jpg

c0143347_2312129.jpg

c0143347_23122739.jpg

地面作り始めた。
テクスチャー・ペイント使うと、スチレンが水分吸って撓むの忘れてた。
最初っから接着して、台枠をマスキングしときゃー良かったか。
by mitsuonesuke | 2014-12-03 00:11 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (15)

「年末のオリコン」・・・いーよねぇ。
「オリオン忘年会」より、響きいーです。

競馬の
天皇賞っぽくてイイ


店舗ないから「オリコン」も主旨変わって来ていますしね。
時代に相応して「年末のオリコン」って呼び方でいーんじゃないですか。
競馬の天皇賞だって、皆さん熱くなるのは春で、秋はそんな熱入れてないし。

「広島紀行」アップしている最中だって、やるコトはやっていたんですって。
まぁ、模型の話題が出ないから、模型やってない。

なーんて、思い込んでいるヤツはいないだろう

なんか知りませんが、オリオンのイベントだと、リキ入りますね。
やはり、これは見る人達、集まって来る方々が同じ模型でも、方向性も同じってーのがあります。
c0143347_14344052.jpg
c0143347_14344261.jpg
c0143347_14344500.jpg
なーにが変わったかって、マップ・ケース汚したりとかさ。
装備品の塗装ハゲ出したりとかさ、やっていたわけですよ。

ほら、タミヤだとメーカーってくくりですからね。
バイクあり、F1あり、車あり。

しょーじきね。
どんなスゲェ出来であろうが、トップ賞に輝いておりましょうが。
AFVのフィギア以外、見ておりませんので。

あぁ、○○○ね・・・

って、すんげぇ冷めた目で見ております。
別に悪気あるわけじゃぁ、ない。
「大和ミュージアム」で 1/10 の大和見た時も、艦上にいるフィギアしか目を凝らしてねーし。

騎上兵は初めてなもんで。
当然、手綱は手で握っているわけで。
すんげぇ、うざ。
c0143347_14551793.jpg
c0143347_14351727.jpg
c0143347_14553334.jpg
手綱はもう一工夫必要。
タミヤなら、このまま出しますがオリオンだとそーはいかない。
c0143347_14554759.jpg
c0143347_14555072.jpg
いちおー、後ろの図。


by mitsuonesuke | 2014-11-30 00:34 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (14)

顔塗り開始・・・
c0143347_05221949.jpg
やはり、3時間ちょいで2体は無理がある。
無理がある、んじゃなくて、時間を気にしかがらヤルってーのは、やはり無理がある。
こーいったモノは時間を気にすることなく、無制限状態でやらないと、ノリが悪いって
もんです。
c0143347_05222220.jpg
まだ、ちょい細かい所、塗り直さないと。
by mitsuonesuke | 2014-10-30 00:21 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (13)

フィギア2体の服装塗装・・・武装SS独特の迷彩スモッグってヤツです。
今まで 1/35 の新撰組デカールを拝借して、1/16 に貼り付け「迷彩細かい!」って自己満足
していましたが、それじゃぁいかん。

とは、わかっているのですが、この迷彩はとにかくヤル気にならないと出来ない。
よって、鬱になりそうなので、イマイチ手が出ませんでしたが・・・
ヤル気も出て来たし、集中する気にもったし、時間も出来たのでやる。
いつかは、やらなきゃダメってヤツですよ。
c0143347_05302480.jpg
▲アクリルの フラット・アース:2+フラット・ホワイト:1で下塗り。
そもそも下地に黒サフェ、その上に迷彩考えてアクリルのブラウン拭いていましたが、それは
無駄という結果になりました・・・とさ。
c0143347_05303955.jpg
▲エナメル、フラット・アース
c0143347_05305466.jpg
▲エナメル、フラット・アース:1+オレンジ:5
c0143347_05311076.jpg
▲エナメル、レッド・ブラウン:2+オレンジ:1
c0143347_05312126.jpg
▲エナメル、カーキ・ドラブ
c0143347_05313385.jpg
▲エナメル、フラット・アース:2+フラット・ホワイト:1で点々

これでコツとやり方は覚えたから、次はもっとすんなり出来るだろう。
なんたって、武装SSの戦闘場面を作るとなると、迷彩スモッグは絶対に除外することは
出来ないアイテムなもので、これをやったことは今後の幅が広がった。
by mitsuonesuke | 2014-10-29 00:29 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (12)

装備品があるんですよ。
c0143347_22510957.jpg
黒塗り中。

騎兵の場合、いっちばん面倒なのは、なんつーても手綱。
これも、決まった時間確保しないと出来ない。
c0143347_22511159.jpg
馬の瞳を入れてみた。
これだけで「生きている」って感じするから不思議です。
by mitsuonesuke | 2014-10-27 00:50 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)

Waffen-SS騎兵旅団 (11)

じみーちに進めております。
→飯盒、塗ったりとかさ・・・
ここから先は、ちーと纏まった時間作らないと出来ない。
問題はフィギアの2体。
c0143347_08055615.jpg
顔でなく、迷彩スモッグが・・・
今回はデカールのベタ貼りでなく、塗装で再現しようと・・・
迷彩はねぇ・・・
c0143347_08061212.jpg
▲2012/03 タミヤ新橋第4回 モデラーズ・コンテスト

これで、歩兵第2連隊長のヘルメットやったのが最後。
なんか発狂しそうなのですが、武装SSの戦闘場面では迷彩スモッグは避けて通れない。
まぁ、2体だけなら、なんとか出来るか。

武装SSの迷彩パターンも、初期のヤツはかなり荒いですね。
有名な「えんどう豆」は44年からなので、表題の騎兵旅団は 1941年ってことは、その当時
に使われていたのは
c0143347_08063225.jpg
▲すずかけの樹:生産時期1936年~1944年
c0143347_08064470.jpg
▲しゅろの樹:生産時期1940年~1942年
c0143347_08065634.jpg
▲縁取り:生産時期1940年~1945年
c0143347_08070664.jpg
▲柏の葉:生産時期1940年~1945年
c0143347_08071702.jpg
▲ドット(エンドウ豆)パターン:生産時期1944年頃~1945年
c0143347_08073573.jpg
▲ライバー迷彩:生産時期1945年・使用例:野戦服

なので、時期的には「すずかけの樹」から「柏の葉」辺りが妥当。
で、このフィギアが着ているスモッグはどうやら2型っぽいので、「柏の葉」かなぁ。
何でなやんでいるかってーと

手間かけたくねぇ

ってーのが、最終到達点。


by mitsuonesuke | 2014-10-25 08:08 | 1/16 Waffen-SS騎兵旅団 | Trackback | Comments(0)