Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:旅行記:トヨタ工場と浜松( 22 )

新東名利用したら・・・の「しぞ~かおでん」

なんですがぁ、2店舗あって

時之栖・・・足柄SA
天神屋・・・浜松SA、静岡SA、駿河湾沼津SA

個人的は「時之栖」。
「天神屋」はどーも、品つーか、種類不足。
まぁ、これは個人の意見が分かれることろ。
入ったのは、浜松SAの天神屋
c0143347_22150974.jpg
c0143347_22151812.jpg
c0143347_22152687.jpg
4時前に厚木ICを通過出来れば・・・と思っていましたが、残念。
秦野から渋滞に巻き込まれて、厚木で藤沢に逃げたはいいが、藤沢バイパスで渋滞し
原宿の交差点までトロトロ。

藤沢本町通って、遊行寺から関谷に抜けた方がよかったか。
新東名、厚木南ICから伊勢原ICまででもいい。

開通をキボン。


[PR]
by mitsuonesuke | 2018-05-02 10:14 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松・・・天龍って、本田宗一郎の生まれ故郷でもあります。
でぇ、NPO法人本田宗一郎夢未来想造倶楽部が運営する、「本田宗一郎ものづくり伝承館」に。
c0143347_22071639.jpg
ここも、入場無料です。

建物は旧二俣町役場を改装したらしく、建物マニアの自分として、これだけで

作りてぇ


って気になります。
中は・・・なんとまぁ、自転車に原動機付けたアレですよ。
c0143347_22075181.jpg
カブやモンキーも展示してあります。
c0143347_22080331.jpg
量産型のカブを見て・・・
c0143347_22082570.jpg
今の量産型と大差ないなぁ
あらためて、完成度が高かったんだなぁと。

手の図解説明・・・
c0143347_22083832.jpg
爪が剥がれた
手の甲を突き抜けたって・・・

熱い・・・んや、痛い"本田スピリッツ"を感じました。
[PR]
by mitsuonesuke | 2018-05-01 10:06 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松と言えば・・・

うなぎ
餃子
ピアノ
模型
スズキ・・・もですね。

でぇ、ウナギと言えば、浜松みやげに良く貰うであろうモノがコレ。

うなぎパイ

せっかく来たんだしぃ。
ってことで、「うなぎパイ」を作っている春華堂に。
c0143347_23234888.jpg
c0143347_23241959.jpg
ここは

予約不要
見学無料


です。
なので、時間のある時、「いってみっか」の乗りで行けます。
見学時間は 9:30~17:30 で、休みは不定休。
なので、事前にWebサイトで確かめておく必要はあります。
c0143347_23251082.jpg
c0143347_23255584.jpg
生地の仕込みは、企業秘密なので見ることは出来ませんが、生地の焼きはじめから梱包までは
ガラス越しに1階と2階から見ることが出来ます。
c0143347_23271100.jpg
c0143347_23264088.jpg
c0143347_23274022.jpg
1階の焼き上がり、品質検査。
3ラインあり、1ラインが3列、そこに焼き上がったパイが出て来て、瞬時に焼き具合、
縦横、厚さの判定していきます。
ん?と思うのはノギス使ったり、手前の治具使ったりして確かめます。

あんがい、品質不良は出ています。

焼き上がり検査を終えると、ビニール包装され、さらにその状態で破損がないかを1枚づつ
チェックし、それを通過したものが箱詰め作業に入ります。

品質検査は人間。
箱詰めはロボット。


ロボットと言えば・・・トヨタ会館にあった「溶接ロボット」の大きさには驚いたな。
今回、高岡工場の溶接は観れませんでしたが、夏になると溶接工程も見せてくれるそうです。

こうした工場のマシンは、基本部分がありますが、それは動作部分の一部。
残り、たぶん9割5分はその工場のラインに合わせたオーダーメイドなので、この組み合わせ
になるまで、どれだけの変更があったことか。

うなびパイって。
標準品、それにナッツを上からまぶしたナッツ入り。
あと、ナッツにブランデーをまぜた VSOP つーのがありまして。
c0143347_23285966.jpg
まぁ、騎士鉄十字勲章に例えると

うなびパイ・・・騎士鉄十字勲章
ナッツ入り・・・柏葉付騎士鉄十字勲章
VSOP・・・・・・柏葉剣付騎士鉄十字勲章

ってところですかねぇ。

わかる人がわかればイイ

浜松から見て、地方に住んでいると春華堂=「うなぎパイ」しか認識しかありませんが、春華堂
は結構、生菓子もやっておりまして・・・まぁ、生菓子、土産に出来ませんからね。

へぇ、こんなの作っていたんだ。

と驚いたりして。
c0143347_23294039.jpg
お土産に「ナッツ入りうなぎパイミニ」を貰いました。
子供連れでも、けっこう楽しめます。



[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-27 12:22 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松出て、2箇所寄るだけの予定でしたが、そこは「じゃらん」
出発4日前に

お遊びクーポン

なるご案内が来まして、それに釣られました。
それがコレ。


平松観光アグリス浜名湖でのイチゴ狩り。
c0143347_23004184.jpg
c0143347_23005023.jpg
案内所で受付済ませて、イチゴハウスの地図を貰ってテクテクと。
c0143347_23013423.jpg
c0143347_23015286.jpg
30分、食べ放題で1名1600円ですけどね。

感想
30分あれば、じゅーぶんです。

いちご狩り行くのに、朝食で餃子とウナギ飯食べたもんだから、ちょい苦しい。。
実質、20分ちょいで出て来ました。
c0143347_23021944.jpg
c0143347_23022483.jpg
c0143347_23023052.jpg
入場は10時前でしたが、戻ってきた時は、駐車場も満車、受付も長蛇の列。
c0143347_23025253.jpg
午前10時前が、狙い目です。
c0143347_23030381.jpg
野菜も売ってますぜ。
[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-26 12:59 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
泊まったホテルは「ザザシティ浜松」から300mちょいの「リッチモンドホテル浜松」
ビジネス・ホテルつー位置づけではございますが、なんのなんの。
私的に申せば「高級ホテル」の部類に入ります。
c0143347_22225605.jpg
・・・高級ホテル、泊まったことねーし。。

そもそも、寝るだけなのに、んな高額な部屋必要ねーし。
駐車料金込み、朝食付きで2名で1万円はいーでしょ。
・・・貸しスマホ、最近のホテルってこーなんだ。
c0143347_22231170.jpg
浜松らしく、朝食バイキングでは餃子出るし。
c0143347_22232779.jpg
c0143347_22233060.jpg
朝から、餃子っすか???
と思いつつ、10個は食べたし。

でもって「うなぎ飯」もいー味しておりまして。
c0143347_22234779.jpg
チェック・インでもらうセキュリティ・カードは大事。

これがナイと、エレベーターに乗っても、階の指定が出来ない。
部屋でもこのカード、指定箇所に挿しておかないと、エアコンもテレビも付かない。
いまの時代、どこもそーじゃね?
と思う方もいるでしょうが、こちとら、んな経験ねーもんだから、驚いた。
ただね。朝の朝食が建物の構造上、一回、外に出ないといけないワケ。
c0143347_22242167.jpg
これどーにか、ならんーのかな。
[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-25 12:21 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松って言えば・・・

餃子

でしょ。
ってことで、JR浜松駅のメイワン エキマチウエストにある
c0143347_22160900.jpg
石松餃子 JR浜松駅店に
c0143347_22162272.jpg
c0143347_22162651.jpg
夕食時間に突入ってことで、5人程先客が並んでいましたが、回転はかなり速い方。
10分少々で着席出来ました。
c0143347_22164975.jpg
c0143347_22165410.jpg
c0143347_22165993.jpg
頼んだのは「餃子セット」(ライス、味噌汁、漬物、餃子10個)に単品餃子・・・20個。

つまり

餃子30個

ですが、あっさり餃子なので食べても苦にならず。
「ラーメン」を注文していた方がいましたが・・・

ウチはラーメンやっていません。
隣のお店なら、やっていますよ。
c0143347_22172204.jpg
ははは、知らないで来たってコトね。
・・・チャーハンはあるんだけどね。。


[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-24 12:13 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松は「模型」と「ピアノ」の町でございまして。
「ザザシティ浜松」にはとーぜん模型屋さんもございまして。
まー品揃えのすげーのなんの。
横浜で言うと「ヨドバシ」より、品ぞろえすげぇーんじゃねーか?

しかも

それなりに人がいる
c0143347_22104450.jpg
「模型」の町ですからね。
模型人口も多いのでしょう。
1/24 の車プラモを中学生だか高校生達が

どう作る?
こーしたいな。

なーんて会話、随分と久々に聞いたな。
んしたら、こっちには別のオブジェが展示中。
c0143347_22112504.jpg
c0143347_22112825.jpg
オリオンモデルズもねぇ。
・・・コメントなし。
[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-23 12:10 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
ジオラマファクトリーには無料展示コーナーもございまして。
もー円谷の世界です。
c0143347_23221530.jpg
c0143347_23222029.jpg
c0143347_23222414.jpg
c0143347_23230893.jpg
c0143347_23233676.jpg
c0143347_23234045.jpg
c0143347_23234526.jpg
c0143347_23235370.jpg
c0143347_23242560.jpg
c0143347_23243462.jpg
c0143347_23243900.jpg
c0143347_23244512.jpg
c0143347_23251490.jpg
いやぁ、たまりませんね。


[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-22 12:21 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
浜松は「ジオラマ」の町・・・なの?
『浜松ジオラマグランプリ』って企画があって、全国から強者が集まってくるそうで
まぁ、ジオラマの「東武コン」みてーなもんです。

で、ここからは一般の方々の作品を紹介。
皆様方、やはりココに展示されるだけのコトはあります。
c0143347_23144128.jpg
▲雨の表現がいいなぁ
c0143347_23152671.jpg
c0143347_23155673.jpg
▲上から見たら「はぁ?」だけど、横から見ると「おー、すげぇ」
c0143347_23162634.jpg
▲この作品、女性の方です。女性らしい温かさ、感じます。
c0143347_23165658.jpg
▲いった時期が、ちょーどねぇ
c0143347_23172649.jpg
▲もーちょっと欲しかったよね。
道や歩道に落ち葉やゴミとかさ。
この荷物量で歩行者ゼロはねーだろ。
あそこにミラーがあるって、道の構造が想像できない。
とかね。

いがでしたか?
なーんか、模型やりたくなってきましたね。
[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-17 12:08 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(0)
御大の作品、最終章。
くれぐれも・・・ロボット系は撮影していない作品ありますので。はい。
c0143347_23020343.jpg
▲「昭和40年頃の夕食」うん、こんな感じ。
中央の「しぇぇぇぇ」に注目。
c0143347_23021386.jpg
c0143347_23021770.jpg
▲御大の作品って、前線系より、ちょい後方、または戦闘後が多いですね
c0143347_23023238.jpg
▲でた「ガラダマ」、これはウルトラQでインパクトあったな。
の割には、案外簡単に死んだけど。。
c0143347_23024309.jpg
▲あぁ、小笠原重鎮のヤマト、思い出します。

つーづく
次はジオコンの作品おば。


[PR]
by mitsuonesuke | 2018-04-16 12:33 | 旅行記:トヨタ工場と浜松 | Trackback | Comments(2)