Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:旅行記:箱根と大仁( 9 )

箱根と大仁(9)

「伊藤園ホテルズ」のウリは

365日同一料金1泊2食付

なので、閑散期、繁盛期にかかわらず同一料金。
c0143347_23424435.jpg
で食事は

可も無く
不可もなく


そりゃーね。
マズイよりウマイもの食べたほーがいーけど

コスパ優先

ですから。
バイキングですから、当たりもハズレもなし。

目一杯、食えればいい

なもんで、伊藤園ホテルズも4件目ともなると、食べるペースも覚えてくる。
なーにせ、白樺湖は支那人の団体がいたもんで、食い飛ばしたので、後が食えなくなった。
c0143347_23423149.jpg
今回は職人さんが、天ぷらを直接揚げておりました。(左のコーナー)

c0143347_23430841.jpg
c0143347_23431755.jpg
デザート
c0143347_23441105.jpg
で、朝食。
c0143347_23442522.jpg
洋食系の次に和食系でいきまして。
c0143347_23443677.jpg
c0143347_23444000.jpg
今度は「長島茂雄ロード」を走ってみたい気もするが、次はいつこようか。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-30 20:41 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(8)

今回泊まったのは

365日同一料金1泊2食付

をウリにしている「伊藤園ホテルズ 大仁ホテル」です。
c0143347_20585563.jpg
c0143347_20590116.jpg
まぁ、伊藤園ホテルズは白樺湖、鬼怒川、草津と利用していますが、買い取りした当時の
まま運営されていて、従業員も必要最小限。
なので、設備改善まで手が回らない。
つー印象・・・草津はニューリアルしたばっかで別。
白樺湖は・・・うん、それだな。

幾つかのホテルをクリアックスグループが買い取りはしたものの、運営そのものは、元々
のホテルに任せている様子で、ホテルによっても対応が様々。

鬼怒川や草津は対応良かったですよ。
ほんと、ホテルマンって感じ。

白樺湖はねぇ・・・ノーコメント

で、今回の「大仁ホテル」はちょっとした自慢ポイントがあって、ここは

長島茂雄の自主トレの地

ってことで、ホテルから町に下る道は長島茂雄がランニングをした道ということで
「長島茂雄ロード」と道標も立っていたりして。

とは言っても、長島茂雄が自主トレをしたのは、この大仁ホテル内にある、離れ。

ホテルの敷地内を歩いていると「あれ?古い一般住宅が何であるの?」って感じで「離れ」
が幾つか用意されていて、長島茂雄を自主トレに励んだのは「富士の間」という離れ。
c0143347_21052351.jpg
c0143347_21052812.jpg
c0143347_21053187.jpg
c0143347_21053534.jpg
c0143347_21053941.jpg
c0143347_21054217.jpg
ホテル内には「長島茂雄コーナー」があって、当時の写真多数あり。
息子の一茂と素振りの練習をしている写真も。
富士の間の中で打撃練習している時に、打ち間違えて傷ついたカモイの写真とか。
c0143347_21061450.jpg
露天風呂から富士山が見えるつーたけど。
曇りだったので、あいにく。


[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-27 21:06 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(7)

沼津漁港を出て向かったのが、世界遺産「韮山反射炉」でございます。
c0143347_17294930.jpg

c0143347_1729517.jpg

c0143347_17294663.jpg

TOKIOの「鉄腕DASH」で紹介されて知ったもんで、これが「世界遺産」だなんて、マジで
知りませんでした。
c0143347_17295991.jpg

「明治日本の産業革命遺産」ってことで、長崎の「軍艦島」と一緒に世界遺産登録された
というのですが、「軍艦島」ばかり注目あびて、「韮山反射炉」は「鉄腕DASH」に紹介され
りまで、存在すら知りませんでした。

で、実は「明治日本の産業革命遺産」ではなく、作られたのは江戸時代末期。
で伊豆韮山代官である江川英龍。
c0143347_17305380.jpg

海防に問題意識を持ち、西洋流砲術を勉強。
結果、韮山反射炉の建設につながったわけで、これを TOKIO が作るのか・・・と

園内には再現されたカノン砲もありまして。
c0143347_1731530.jpg

c0143347_17311244.jpg

ちょい物足りない感・・・もある。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-17 17:29 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(6)

昼食でいったのが、沼津漁港。
途中まで「ここに漁港あるの?」って感じの道路でしたが、漁港付近につくとコレです。
c0143347_1933625.jpg

c0143347_1933937.jpg

で、昼食は高さ20cmのかき揚げを看板とする「丸天」。
c0143347_19333482.jpg

c0143347_19333778.jpg

ですが、昼にかき揚げ食べると、夜のバイキングがキツクなる。
ってことで、昼定食。
c0143347_19335375.jpg

金目の煮つけ、マグロのブツ、で刺身・・・これで1260円。
おいしい玉子焼きで有名な「さく玉」なんですが
c0143347_1934760.jpg

帰るの明日だし、買って帰れない。
別に予定たてて来るしかないか。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-13 19:32 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(5)

箱根関所を後にして、次に行ったのが・・・
c0143347_19113410.jpg

箱根駅伝ミュージアム
c0143347_19114925.jpg

c0143347_19115283.jpg

なーんか、どっかのTV局がロケ、つーかレポートやっていましたが。
箱根駅伝中継するTV局って言えば、おおかたTV局は絞られる、ってもんです。
c0143347_191212100.jpg

この場所、ここが往路のゴールであり、帰路のスタート場所でもあります。
こっちも、撮影禁止なもんで、駅伝ミュージアムもここまで。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-11 19:10 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(4)

箱根関所・・・さらに続き。
高台に遠見張所があるので、長い階段を上ってたどり着く。
c0143347_2330973.jpg

江戸時代、旅人は芦ノ湖を船で渡ることは禁止されていたそうで、関所破りを発見するのは
この見張り所で見ていれば、まず捕まえることが出来るということで。
c0143347_23301883.jpg

c0143347_23302180.jpg

c0143347_23302457.jpg

降りてくる時、老夫婦が上ってきていましたが・・・キツイなんてもんじゃねーぞ。
で、次に向かったのが箱根関所資料館。
c0143347_23304184.jpg

c0143347_23304343.jpg

生憎、撮影禁止なもんで、関所はここまで。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-10 12:29 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(3)

箱根関所の続き。

「入り鉄砲と出女」と言われていますが、当時の記録によると鉄砲の規制はされた記録は
なかったそうで、出女はマジであったみたいです。
こーして、雇われ老婆にこーして髪の中まで調べられたと。
c0143347_23183346.jpg

ここは大番所。
つまり「おめー、どこに何しにいくんだ?」と聞かれた場所です。
c0143347_2320892.jpg

c0143347_23201013.jpg

後ろには鉄砲、弓矢を備えてあり、通行する旅人を威圧していたそうです。
c0143347_23201319.jpg

c0143347_23201652.jpg

で、不正な通行手形であったとか、通行手形無いので、関所を避けて・・・
いわゆる「関所破り」をやった物はブッこまれた牢屋。
c0143347_2321059.jpg

似たようなもの、高山や明治村でも見ましたが・・・まぁ、狭い。
で、これは箱根関所を発掘中に出てきた井戸。
c0143347_23212252.jpg

この関所は、あった位置に再現されているってわけで。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-09 13:17 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)

箱根と大仁(2)

11月に行った「箱根と大仁」のレポおば。
箱根、芦ノ湖に降りたのは小学校5年生春の遠足以来。
ちょーど、この場所で集合写真、撮影したんです。
c0143347_2295620.jpg

芦ノ湖めーぶつ、海賊船があはるかとーくに。
c0143347_2210490.jpg

c0143347_2210736.jpg

で、行ったのが箱根関所資料館。
c0143347_22103125.jpg

人形があったのですが、なーんかグレー色なので、模型人としてはなーんか親しみ感じたりして。
c0143347_22103939.jpg

足軽部屋にある人形・・・つーかフィギア。
c0143347_22104619.jpg

c0143347_22113137.jpg

c0143347_22113954.jpg

c0143347_22114749.jpg

まだまだ続く。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-12-08 11:08 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)
佐原の旅行記も書いてないのに・・・今日は修善寺付近、大仁に来ております。
c0143347_16554894.jpg
途中、箱根の駅伝資料館やら、関所跡やらを見学。
c0143347_16555672.jpg
c0143347_16560518.jpg

明日は雨なので、早々に帰りますか。

[PR]
by mitsuonesuke | 2017-11-17 17:00 | 旅行記:箱根と大仁 | Trackback | Comments(0)