人気ブログランキング |

Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:旅行記:草津と軽井沢( 15 )

軽井沢からすんなり移動・・・と思ったのですが、この時間、国道はかなりの混雑。
なのでナビの地図を頼りに裏道使って佐久方面に移動。
はい、4月の白樺湖以来の到着。

オリオンモデルズでございます。
・・・まだ機能しているのか?
c0143347_13245231.jpg

佐久の業務スーパーで買った肉でバーベキュー。
仲田師匠、昼は白菜の検査員。
マリーナ奥様、昼と夜、別なセクションではありますが、小海リエックスでお仕事。
c0143347_13251797.jpg

模型本は増刷はされているみたいですが、模型そのもので仕事はやっておらず。
春から秋は農協の検査員、冬場はスキー場のリフト係。
日本の農業が抱えている問題点、色々を聞かせてもらいました。
師匠がコレなんだもの、我々だって模型から遠ざかりますよ。
c0143347_13252768.jpg

あぁ、この家。
借家ではなく、仲田師匠、ご自身の持家になったみたいです。
すぐ裏にある別荘は、350万円で売りに出されている。
と話もありましたが、お値段は魅力的なのですが、ここで生活するのはねぇ。
週1で帰る単身赴任・・・なんで、それをせにゃならん。

いちおう11月まで毎月旅行の予定はしていましたが、ちょっとキツクなってきた。
帰宅するのは土曜日深夜で、日曜日は午前中は起きるけど、疲れが抜けなくてまた寝る始末。
結局、日曜日な何をするでもなく、ゴロゴロと時間が過ぎて行く。
それでも、夜まで疲れは抜けた様子がない。

今後の予定は一回キャンセルして、計画を見直そう。
やっぱ8月出かけるのは・・・考えものかな。
by mitsuonesuke | 2017-08-08 13:23 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(2)
軽井沢って避暑地なもんで、手頃な公園のようなものがない。
ちょっと足を休めるしにても、カフェに入って落ち着かないといけない。
うーん、なんか不便。

つまり、観光客は金を落とすように出来ている。
でもって、金の無い観光客は来るな。
そーした図式なんでしょう。

ちょっと脇に入れば、見えるのは別荘の表札と別荘。
別荘地ですからね。
別荘持っている人にとってみれば、観光客は逆に迷惑なんだろう。

自転車を昼過ぎに返して、軽井沢駅の南側にあるプリンスショッピングプラザに行きましたが
まぁ、人、人、人。
しかも暑いし、休める場所もないし。
一回りしただけで退散。
c0143347_13205959.jpg

テント持って来て、芝生の広場で休憩もよかったかな。
c0143347_1321167.jpg

個人的に軽井沢は・・・もういいや。
by mitsuonesuke | 2017-08-07 13:20 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
軽井沢で行きたかったのが「万平ホテル」
c0143347_13164260.jpg

・風立ちぬの舞台
・ジョンレノンも利用したカフェ

もう、これだけでございます。
カフェでアイスコーヒーを注文。
c0143347_13165783.jpg

c0143347_13165872.jpg

創業120年。
泊まりたくとも、お財布が許して貰えません。
1泊1名、だいたい3万円。
んま、価値観の問題ですけどね。

やっぱ、一泊7000円。
朝夕2食付バイキングの伊藤園ホテルズが自分には合っている。

名物パン屋さん、浅野屋
c0143347_13172060.jpg

c0143347_13172496.jpg

今の天皇陛下と皇后陛下が出会われたテニスコート。
第2コートという話。
c0143347_13174153.jpg

ちょい坂を上って・・・距離はかなりあります。
なので、自転車でないとキツイ。
歩くのは、かなり無理。
たどり着いたのは「旧三笠ホテル」
c0143347_13175512.jpg

建物マニアとしては、これも見逃せない。
がぁ、見た感じ・・・同類のものは明治村や大正村でも見れる・・・と思った。
わざわざ軽井沢に来て、入館料600円払って、これを見るかどーかは、個人の問題。
by mitsuonesuke | 2017-08-06 13:16 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
ここのホテル、トイレはセンサー付き。
白樺湖はシャワートイレですら、無かった・・・

2015年に改装しただけのことはある。
もう伊藤園ホテルの3回目となると、朝飯バイキングも無理をする気なし。
c0143347_22572288.jpg

適当に食べて、出発。
なんか草津はコンビニ「SAVE ON」が目立つ。
c0143347_22573336.jpg

国道292、146を使って中軽井沢から旧軽井沢に。
c0143347_2257497.jpg

駐車したのは矢ケ崎公園前の有料駐車場。
ここは時間制、軽井沢の他の駐車場は殆どが時間無制限で1回500円程度。
回る所にも寄りますが、長時間いるなら1回500円の駐車場。
パッパッと回って帰るのなら、時間制。
c0143347_22575988.jpg

不動産の案内も「別荘」ですからね。
ここは避暑地ってこと、認識させられます。
c0143347_22581676.jpg

軽井沢と言えば自転車。
つーか、歩くには距離があるし、移動毎に駐車場を利用したのでは金の無駄。
なので、必然的に軽井沢の移動は自転車を借りることになります。
借りたのもおきまりのところ。

どこで借りても、値段は変わりありません。
時間貸しもありますが、オーバーして余計な金を支払うより、夕方5時までの無制限。
これで1台1600円。

いちおう、ギア付をオススメいたします。

ちょっと北、つまり草津方面に行くと、若干の坂道なもんで。
by mitsuonesuke | 2017-08-05 12:56 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
今宵のお宿になった「伊藤園ホテルズ 草津」は元々「かんぽの宿」だったみたいで。
2015年に改装されたということで・・・まぁ、内装だけだろうけど。
白樺湖に比べれば、すげぇ最新。

予約が良かったのか、部屋は洋和室の12畳。
和室に布団敷けば、家族5人でも泊まれます。
c0143347_2333543.jpg

ただ、食堂はちょい小さ目。
ですが、他と違って、座席は確保されているので、場所取りの心配はなし。
c0143347_2334813.jpg

メニューは・・・他の伊藤園と変わりません。
って、年間同一料金、朝夕バイキングが売りなので、他の伊藤園と、そんな違いあるハズなし。
ですが、この日は「マグロとウナギ」フェアってことで、マグロとウナギをたんまり・・・
c0143347_23341967.jpg

と、物量はありましたが、それほど食べていない。
伊藤園ホテルもね・・・ここで3つめだから、そう無理に食べようという気がしない。

伊藤園ホテルの名物、家族風呂。
つまり、貸切風呂ってこと。
c0143347_23343336.jpg

ここは身体障害者の家族も一緒に入れるよう。
天井にガイドレールがありました。
c0143347_23344292.jpg

c0143347_23344625.jpg

しかも露店風呂付ぃ。
c0143347_233454100.jpg

鬼怒川の貸切風呂は狭かったが、ここは解放感があっていい。
by mitsuonesuke | 2017-08-04 10:32 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
時間とりまして「熱乃湯」の「ゆもみと踊りショー」の始まり。
「ゆもみ」と「時間湯」の紹介。
で、「ゆもみ」の実演。
c0143347_2247449.jpg

c0143347_2247782.jpg

「草津よいとこぉ」って、歌詞長いんですね。
知らなかった。
c0143347_22475853.jpg

2階席なので、実体験はナシ・・・いーよ。
c0143347_22481262.jpg

草津よいとこ 一度はおいで・・・これは草津節
で、もうひとつ「草津湯もみ唄」というのが歌われますが、最後はお湯が
c0143347_22482490.jpg

飛び散ります。

まぁ、草津温泉って・・・温泉以外に目的なさそうだし・・・
一応、博物館とか河原とかありますけどね・・・
この「ゆもみ」は見ておくべきでしょう。

出てきたら長蛇の列。
この行列・・・中に入れるのか?
c0143347_22483820.jpg

c0143347_22484217.jpg

「熱乃湯」行くなら、お早めに。
by mitsuonesuke | 2017-08-03 12:45 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
「熱乃湯」の「ゆもみ」を見ようと思ったら・・・

次は15時30分。
入場券は15時より販売。


と書いてあったので、周辺を散策。
なんか湯畑周辺にいると、硫黄に臭いで頭痛くなってきた。
・・・シンナーはへーきなんですけどね。

ってことで、時間潰してたのですが「雨雲接近」メールが入り、バスターミナルの待合室まで
もどって雨宿り。
したとたんに、ドシャ降りの雨。
c0143347_23181513.jpg

助かった。

湯畑周辺には無料温泉もありまして、熱乃湯隣の「白旗の湯」もそれの一つ。
ですが、ロッカー等の用意はありませんので、湯畑周辺のホテルに入っている人は、一旦、チェック
インを済ませて、手ぶらで無料温泉に来る。
または近くのゲーセンの上にあるコインローカーを利用する・・・になります。

「白旗の湯」の前にある椅子に座って、「ゆもみ」の時間を待っていたら、ポツリポツリと行列。
お?やばいか?
ってことで、14時45分に入場待ちの列に並ぶ。
お値段、1名600円。
クーポンがあって50円引きになりますが、人数それなりにいないと、メリット無いかも。
雨上がりの湯畑周辺。
c0143347_23184285.jpg


1階はそそくさの占領されたので、2階の中央。
c0143347_2319819.jpg

武道館だったら、絶好の場所なんですけどね・・・おい。
by mitsuonesuke | 2017-08-02 10:17 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
チェックインだけして、自分の車で湯畑まで。
一応、伊藤園ホテルズにも送迎バスがあるのですが、1時間に1本というタイミングなので
ハズレると、すんげぇ待つことになります。
c0143347_15541033.jpg

草津の駐車料金なんて、上野中心部に比べれば10分の1。
さらには、無料駐車場もある。
ってことで、スーパー大津付近の無料駐車場に向かったのですがぁ・・・
c0143347_15564458.jpg

無料駐車場
本日利用できません



なわにぃ!!
平日はダメなのか?


ってことで、その先の有料パーキングに入場。
観光案内所周辺にも有料駐車場があって・・・何時間でも1回500円。
c0143347_15571948.jpg

c0143347_15572132.jpg

うーん、これでよかったのか?

と悩みましたが、結果、これで良かった。
「湯もみ」を見た後、駐車場清算をしたら300円だった。
観光バスターミナルに足湯があり入りましたが・・・

熱い・・・
が、運転で疲れた右足には効く。

「ゆもみ」で有名な「熱乃湯」にはキャラ「ゆもみちゃん」が手を振っておりました。
c0143347_15573554.jpg

湯畑・・・うーん、硫黄の臭いが・・・
c0143347_1557465.jpg

c0143347_15574887.jpg

周辺の石柵には、草津温泉を訪れた著名な方々のお名前が・・・
c0143347_1558135.jpg

c0143347_1558235.jpg

c0143347_1558419.jpg

c0143347_1558736.jpg

こりゃ、有馬温泉も行く必要、あるな。
by mitsuonesuke | 2017-08-01 12:53 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
「そば処くれさか」を出て県道55号線を西に進み、国道292号線に合流するまで。
いかにも地方の県道。
c0143347_1918620.jpg

という道路でございました。
よくマニアの間では厳しい国道を「国道」でなく「酷道」と言うらしいですが、いやいや。
県道も「県道」でなく「険道」あるいは「犬道」じゃないですかね。
c0143347_19182952.jpg

c0143347_191831100.jpg

重監房資料館

名称はキツイですが、これ「ハンセン病」の隔離施設のこと。
その証拠に付近には「国立療養所栗生楽泉園」があります。
療養と申しましても、この手の施設にはいればさいご、出て来ることは出来ません。
埋葬ですらココで行われます。

四国にいったけな・・・

ナビはホテルにしてあったので、草津の手前で右折。
c0143347_1919752.jpg

c0143347_19191576.jpg

んん???
c0143347_1919296.jpg

c0143347_19193230.jpg

c0143347_19193651.jpg

おい、どこまで行く?
c0143347_19195166.jpg

今回のお宿も「伊藤園ホテルズ 草津」
c0143347_19195920.jpg

c0143347_1920235.jpg

確かに「草津」なんだけどさ・・・
これ、歩いて「湯畑」なんていけないよ。
by mitsuonesuke | 2017-07-31 12:49 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)
「ロック・ハート城」は国道145線沿にあります。
そこから国道145号線を西に進み、中之条。
c0143347_18345435.jpg

c0143347_18345759.jpg

そこから国道353号線に入り、さらに県道55号線。
別命「日本ロマンチック街道」って・・・命名するのは勝手だけどさ。
c0143347_18351312.jpg

レギュラー高くねーか?
昨日は118円で入れたんだよ。。
c0143347_18352557.jpg

そこを進んでいくと、バイクライダーさんには案外有名な「そば処くれさか」に到着。
ここで昼食。
c0143347_18352890.jpg

c0143347_18353184.jpg

c0143347_1835489.jpg

c0143347_18355060.jpg

ここのオススメは、10割ソバと28ソバの食べ比べ。
単純に10割のみ、または28割のみを食べていると気付きませんが、こうして食べ比べると
その味の違いが良くわかります。
お店の中はこじんまり。。
c0143347_1836054.jpg

c0143347_1836255.jpg

あと、ここの畑で採れた野菜のてんぷら。
2人前で600円もオススメ。
by mitsuonesuke | 2017-07-30 12:34 | 旅行記:草津と軽井沢 | Trackback | Comments(0)