Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

カテゴリ:旅行記:日光と鬼怒川( 18 )

大谷資料館は宇都宮のそば。
宇都宮となると

宇都宮餃子

ってことで「正嗣」に行ったのですが、長蛇の列だったので「宇都宮餃子館 宇都宮インター店」
に場所を変更。
c0143347_23472866.jpg

c0143347_23473055.jpg

「スタミナ健太の宇都宮餃子館」ってことで、「正嗣」は「焼餃子」と「水餃子」のみ。
その他(ライス、ビール)はナシ。
なんか昔藤沢にあった湯麺専門の「老郷」(今も、平塚にあり)みたいな所ですが、ここは種類豊富。
逆に、豊富過ぎてオーダーに悩むので

12種食べくらべ(12ヶ)
c0143347_23475274.jpg

を注文。
※「老郷」も湯麺と餃子だけで、それ以外はビールも無し。

12種食べくらべ・・・だけでは足りずに、健太餃子と水餃子を追加。
んでも、3000円で完結。

次は「正嗣」の餃子を食べたい。
帰りに東北自動車道下り、羽生PA・・・鬼平江戸処です。
c0143347_2348484.jpg

ここで「レモン牛乳」をゲット。
c0143347_23481236.jpg

埼玉県でしょ・・・
利根川越えているし・・・


まぁ、本当の「レモン牛乳」が飲めたから、いいか。

ってことで、そのまま「草津記」に移る。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-18 12:46 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
不覚にもデジカメの電池が切れたので、「東武ワールドスクウェア」では撮影が出来ず。
んだけど、3時間はいうましたね。
デジカメの電池がじゅーぶんだったら、4時間か5時間いたかも。。
で、昼食ってことで、宇都宮餃子を食べに「正嗣今市店」に向かったら長蛇の列。
c0143347_23414415.jpg

ここ、そんな人気あるんだ・・・
と、朝食を食べ過ぎたので、昼食はもーちょい後ってことで移動。
で、到着したのが、大谷資料館。
c0143347_2341531.jpg

大谷石採石場跡がそのまんま。
つまり、岩を削り取った後に残った、巨大な人口洞窟。
古くは、陸軍の糧秣廠・被服廠の地下秘密倉庫。
大東亜戦争中は中島飛行機の地下軍需工場。
戦後は通年平均気温が8度という好条件から、政府米の保管庫。
そして最近はTV、映画、CMやPV、そしてコンサート等に利用されています。
c0143347_2342489.jpg

c0143347_2342723.jpg

c0143347_23421086.jpg

c0143347_23421247.jpg

ここに来るなら、真夏でも

上着は必須

です。
外の気温は27度でしたが、中は常時10度から8度。
半袖やTシャツ1枚では、体が冷えます。
見るどころの騒ぎではありません、本当に震えます。
受付で入場料(800円)を払い、中に降りる階段に入ると、一気に冷え込んできます。
天然のクーラー、そのもの。
c0143347_23424173.jpg

夏でもコレだもの。
砕石の場合、体使うからコレぐらいの冷え込みで良いけど、軍需工場の場合。
組立作業は寒かったろうな。
c0143347_23425595.jpg

これ、全部切りだしされた後です。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-17 11:41 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
引き続き「東武ワールドスクウェア」でございます。
アメリカ・ゾーンの続き
c0143347_233055100.jpg

▲強盗事件
ニューヨークって、やっぱコレですよ。
念から年中、パトカーのサイレンの音。
これがニューヨーク。
c0143347_233134.jpg

c0143347_2331675.jpg

▲ホワイトハウス
写っているのはトランプ大統領ですね。
こうした場所って、一度作ったらそれっきりが多いのですが、ここは、時節に応じてフィギア
の入替等しているみたいです。
野外だし、メンテ、大変だろうな。

今度はエジプト・ゾーン。
c0143347_23312178.jpg

砂漠の中にデカいプラミッドが でえぇぇ建っているのかと思ったら、実際は周辺に大小
様々なプラミッドが点在しているんですね。
知らなかった。
c0143347_23313064.jpg

▲砂漠のてっぺん?にはキャラバン隊。
c0143347_2331384.jpg

▲スフィンクスって、こんな小さいもんなんだ
c0143347_23314668.jpg

▲これが世界3大バカの一つ
アジアゾーンには「万里の長城」もあるんだから、日本ゾーンに「戦艦大和」があっても。。
c0143347_23315460.jpg

▲アブ・シンベル大神殿
1/25 でコレですからね。

ヨーロッパ・ゾーンに突入した頃から、デジカメの電池に警告が出始めた・・・
c0143347_2332493.jpg

c0143347_2332749.jpg

▲コロッセオ
映画「ローマの休日」の撮影シーンが再現されていました。
c0143347_23321512.jpg

▲パルテノン神殿
c0143347_23322496.jpg

▲ピサの斜塔
建設中から傾いたってコトですが・・・その時点でどーにか出来なかったのか?
c0143347_23323364.jpg

▲ノイシュヴァンシュタイン城
松本零士の戦場まんがシリーズ、「悪魔伝の七騎士」では、これ風の城が基地になっていて
Me262(だったか?)がこの地下に隠されていた。

うーん、ここだけで1年間、ネタになりそうだ。
見る距離が見る距離なので、フィギアはベタでも建物が実に良く出来ています。
さっすが、ゴジラ映画を作った東宝の美術チームが作成に加わっただけのことはあります。

ここはデジカメの電池、しっかり充電してまた来たい。
ってことで、9月にリベンジをけーかく。
今度は伊藤園ホテルの鬼怒川ロイヤルにすっかな。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-16 11:30 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
引き続き「東武ワールドスクウェア」でございます。

いやぁ、前日ホテルで SZ-14 のバッテリーを充電しておけば良かったんですけどね。
レベル2だし、まーだイケるだろう。
と油断していたのがイケなかった。
これが園内マップ・・・
c0143347_2313556.jpg

ヨローッパエリアで、SZ-14 がコト切れた・・・

昨日は東照宮めぐって、一日で350枚。
で、「東武ワールドスクウェア」は現代日本エリアを通過した段階で、既に300枚越え。
いくら撮影画像が 640 × 480 の VGA で、容量的にノーマルで3万枚の撮影が可能でも
これじゃぁ、バッテリーが持つワケがない。
ってな教訓があって、戻ってからヨドバシに予備バッテリーと充電器を注文した。

なので、ここからは写した所まで。
c0143347_23144834.jpg

c0143347_23145578.jpg

c0143347_2315116.jpg

▲国会議事堂
うーん、これはアベ首相でしょうか?
c0143347_2315121.jpg

▲旧帝国ホテル
明治村には入口部分のみあります。
c0143347_2315237.jpg

▲迎賓館
どちらも正面からしか見たことないのですが、こうした模型で見ると、側面、背面。
それと上空から見れるのがイイです。
c0143347_23153428.jpg

c0143347_23153784.jpg

▲成田空港
レールが下にあって、旅客機やコンテナが動いています。
c0143347_23154958.jpg

▲東京タワー。
新旧のタワーが、すぐ傍で見比べ出来るのも、模型ならでは。

東京駅から高速道路を進むと、アメリカゾーンに移っておりまして。
c0143347_2316494.jpg

c0143347_2316629.jpg

▲ハイウェイでパトカーに捕まっております。
c0143347_23162019.jpg

c0143347_23162930.jpg

▲今は無き、WTC。
そのうち、トランプ・タワーも加わるのでしょうか?
c0143347_23181389.jpg

▲路上では、こうした映画の一場面もあり

見せてくれますね。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-15 11:13 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
今回、なんで鬼怒川のホテルの中でも「伊藤園ホテル」を選んだかってーと

【東武ワールドスクウェア☆入園券付☆お得】1泊2食バイキング・90分飲み放題付

これがあったから。
・・・今はやっていないみたいですね。
・・・日光江戸村はあるけど。。

このプランだと、東武ワールドスクウェアの前売り券(2500円)。
通常入園料が2800円なので、300円お得。
でもって、それ以外は伊藤園ホテルの通常プラン、つまり2食付バイキングなわけで、しかも
伊藤園ホテルは鬼怒川の周辺ホテルに比べ、料金は安い・・・さらに2食付きバイキング。

どーせ食べて寝るだけなんだし、高級ホテルは必要ナシ。
って旅行者には、おススメでございます。
お会計は、こんな感じ。
c0143347_16402224.jpg

2日目の目玉は「東武ワールドスクウェア」
左はホテルで貰った前売り券、右は駐車券(別清算)
c0143347_16403181.jpg

模型やっている方、もしくは興味がある方。
ここは1回、色々な意味で行った方が良いです。
c0143347_16404179.jpg

c0143347_16404462.jpg

全てが 1/25 に統一されてます。
だから、駐車場から見える「東京スカイツリー」は抜き出た高さ。
c0143347_16405735.jpg

c0143347_1641040.jpg

フィギアは1個作ってレジン複製。
c0143347_16422176.jpg

・・・原型師のこと
バカにしているとしか
思えないんですけどぉ

40歳過ぎたおっちゃんが言うセリフではないな。
って、ド下手クソな模型クズは逝ってよし。
支那故宮の模型では映画「ラストエンペラー」での撮影風景を再現していますが、あのフィギア数
はレジン複製しねーと、無理だって。

ノッケに出て来るのは、現代日本。
国会議事堂
c0143347_1642485.jpg

東京駅
c0143347_16425681.jpg

c0143347_16425970.jpg

東京ドーム
c0143347_16431869.jpg

成田空港
c0143347_16432732.jpg

配置されている車は、タミヤのヤツも幾つかあった。
c0143347_16434051.jpg

圧倒されるのは、このフィギアの人口密度。
これは東京駅
c0143347_1643297.jpg


それも単に

上から置いている

訳じゃない。
自動車の配置、フィギアの配置がちゃんと物語になっていて、この前と後が想像出来る。

単体であろうが、場面であろうが、模型ってコレなんだ。
って思った。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-13 16:38 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
栃木と言えば!

レモン牛乳

か、どーかは知りませんが「U字工事」から受けた認識は

レモン牛乳

しかない。
次女曰く

コンビニでも
レモン牛乳
売ってるよ


ってことで、地元のスーパー「リオン・ドール鬼怒川店」でアイスクリームがあったので。
c0143347_16153031.jpg

クッキーはホテルや、鬼怒川温泉駅近くの土産物屋で売っているんですけどね。
このスーパーにも本家

レモン牛乳

そのものがナイ。
帰るまでには、飲みたい・・・

このスーパー、ちぃっと値段が高いです。
まぁ、それだけこの地域は所得に恵まれていると言うことか。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-12 16:08 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
「伊東園ホテルニューさくら」の本館4階の部屋はこんな感じ。
c0143347_14553570.jpg

今回は和室8畳でとりました。
これが廊下。
c0143347_1456357.jpg

一般的なホテルだと、最低金額からの紹介で、色々とオプションが付いて値段が上がり
ますが、伊藤園ホテルズは、1泊2食付で7800円が原則
(税抜き、一部のホテルを除く)
で、別館には「訳あり」部屋もあって、そこだと、また料金も安い部屋があります。
「訳あり」って・・・オバケとかじゃなく。

半地下状態で、窓は天窓のみ。
ボイラー室が傍で、音が伝わってくる。


観光に関係ない出張族の方は、旅を楽しむ訳でもなく。
食事は外で済ませて、ホテルに入って、ビール煽って即座に睡眠。
であれば、それも気にならないでしょうが、いちおー、観光なもんで、そした部屋はねぇ。
で、泊まった部屋からの眺め。
c0143347_14553789.jpg

c0143347_14554051.jpg

c0143347_1455425.jpg

前回、白樺湖で支那の団体が朝早く出るというので、朝食を遅らせて、残り物を食べるという
打撃を受けたので、今回はその教訓を活かして、朝7時にちゃんと朝食。
c0143347_14573100.jpg

c0143347_1457631.jpg

c0143347_1457944.jpg

コスト削減ですね。
煮込みうどんの中身は、夕べの天ぷらでございました。
白樺湖と同じ、無線LANはロビーのみ。
23日のブログ更新は、このロビーから行いました。
奥にホテル側が用意してくれた、自由に使えるPCが2台あります。
c0143347_14572588.jpg

c0143347_14572895.jpg

「伊東園ホテルズ」でも、夕食・朝食はバイキングになっていますが、メニューは若干違う。
ホテルマンの対応も違うし、これは他の伊藤園ホテルに泊まってみる必要、ありそうです。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-11 14:54 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
職場のノートで Google Map が使えなくなった・・・

いや、正確には
・地図は出るが、地図上でクリックしても何の反応もない。
・ペグマン出ない。とーぜん、ストリートビューも見れない。
・左上の検索ボックスで地名を入れても反応がない。
・地図の右上に「ログイン」のロゴが出なくなった。
・IE でも Chrome でも同じ現象。

他の端末は普通に出る。
なーにやったかな?

因みに環境は・・・
OS Windows7 64Bit
Google Chrome Ver 59.0.3071.115 64bit
ウィルスバスタークラウド(ver10.0)

Flash は最新化したが、変わらず。
何かの設定が悪さしているのだろうが・・・一体何が悪さをしているのやら・・・

わからん

伊藤園ホテルズの特徴は・・・最近TVでCMやり始めましたけど・・・

年間通じて同一料金
夕・朝の二食は全てバイキング


伊藤園ホテルズそのものは、廃業したホテルを買いとってグループ参加に入れているので
ホテルスタッフも同等であろう・・・と思っていたのですが、それは違っておりました。
c0143347_14243856.jpg

鬼怒川温泉には「伊藤園ホテルズ」参加のホテルが2個あって

・鬼怒川ロイヤルホテル
・伊東園ホテルニューさくら


とあるのですが、どちらも吸収前はそれなりに格式あるホテルというか、そこそこ人気の
あったホテルみたいで、先に利用した白樺湖と似たり寄ったりという認識は、良い意味で
期待を外されまして、スタッフの対応も丁寧でホテルマンそのもの。
白樺湖は・・・まぁ、ねぇ。

チェック・インの時
今日は、混み合いますので夕食は2部制になります。
5時半と7時、どちらにしますか?


え?
また中国の団体が来るの?
白樺湖はそーだったけど。


あぁ、いえ。
そのような団体ではありませんよ。
あぁ、中国からもバス1台、来ますね。


ってな具合で、今回の団体は主に、地方から湯治に来ている老人さん達。
夕食バイキングも白樺湖のイメージでいたのですが、これも期待が裏切られ、職人さん達に
よるライブキッチンで寿司を握ったり、回鍋肉を作ってくれていたり。
c0143347_14261541.jpg

時期がちょうど【期間限定 マグロづくしフェア】だったらしく、マグロ食い放題。
刺身の船盛もあって、
こりゃー当たりだぁ
まずは1回目。
c0143347_14252244.jpg

c0143347_14252834.jpg

んで、チェック・インの時に1000円払って、金目鯛の煮つけオプションを注文。
こーすっと、座席も用意してくれます。
c0143347_14254758.jpg

で2回目。
c0143347_14255690.jpg

上の左から、フライドポテト、トロ、チュウトロ。
中段、鳥のからあげ、うどん、マグロ赤身。
下段、キスの天ぷら、回鍋肉、ポテトサラダ。
なんつー統一感のナイ食事だことで。

前回の白樺湖で爆食いして、後が続かなくなったので、今回はしっかりペース配分して
ゆっくり、じっくりと。

だが・・・やっぱ食ったな。
金目鯛の煮つけは、むしろ「拷問」に近い状況だった。
c0143347_14263573.jpg

最後はアイスクリームとコーヒー。
c0143347_1428320.jpg

で、これを楽しんでいる時、の2個隣のテーブルで、爺ちゃんが倒れた。
・・・飲みすぎだな。

救急隊員が来て、搬送されて行きました。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-10 14:23 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
部屋に入れるのは3時から。
とうことで、チェック・インのみ済ませて、鬼怒川を探索。
つーても、鬼怒川温泉駅周辺、つまり短時間で見る所は2箇所しかございません。

最初は「ふれあい橋」
大正ロマネスクをイメージした歩行者専用橋。
c0143347_1491554.jpg

ググッと下って、ふと振り返ると。
あらま、鬼の絵が出て来たってことで。
c0143347_1492527.jpg

c0143347_1492744.jpg


鬼さん、見っけ!

鬼怒川にはこうした鬼さんオブジェが8か所あるそうで。
時間のある方、全部回って探して下さい。
c0143347_1494975.jpg

c0143347_1495354.jpg

c0143347_1495664.jpg

やっぱ、鬼怒川は温泉観光地。
鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルがゾロゾロと建ち並んでいて、聞いたことあるホテルがチラホラ。
c0143347_14101776.jpg

c0143347_14102036.jpg

面白いのは、こうした旅館やホテルが渓谷沿いに建設されているので、階数感覚がズレる。
泊まった「伊藤園ホテル ニューさくら」の本館は、駐車場から通じるフロントが

地上6階


でもって、並行して建てられている南館は、アーケードで水平移動しているのに

地上3階

で、泊まった部屋はフロントの2階下の4階と、ちょいややこしい。
参考図、泊まったのは本館402号室。
c0143347_14193122.jpg

「ふれあい橋」か歩いて向かったのが、もう一つの「鬼怒楯岩大吊橋」
c0143347_14103896.jpg

c0143347_14104123.jpg

2009年に完成したつー、歩行者専用のつり橋。
作りはしっかりしていますが、歩けばそれなりに揺れます。
幾人かが歩いて渡ると、かなり楽しめて揺れます。

が、作りはしっかりしているので、安心・・・ではありますが、揺れます。
気になったのはコレ
c0143347_14105477.jpg

c0143347_1411242.jpg

猿や熊が出る・・・ということで。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-09 14:06 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)
昼食終わって、まーだ鬼怒川に行くには時間がある。
途中には宇都宮餃子の中でも人気ダントツ「正嗣」今市店。
今日は昼を食べましたが、明日の昼はここで食べたい。
c0143347_1134693.jpg

で、向かったのが。

日光竹久夢二美術館。
目の前には案外利用する「ファミリーロッジ旅籠屋」がある。
c0143347_1134278.jpg

c0143347_11343559.jpg

この先には「日光江戸村」があります。

中は写真撮影禁止なので、なーんも撮影はしておりません。
受付の館長?さん、明治のメイドさん服で優雅でございました。
c0143347_11344982.jpg

c0143347_11345255.jpg

東京の文京区弥生町にも美術館があるみたいなので、今度、行ってみよう。
そこから1kmも歩けば、根岸の子規庵があるし。
東京も見る所、ありますよね。
で、そこみて鬼怒川に向かったのですがぁ・・・
c0143347_1137010.jpg

c0143347_1137287.jpg

c0143347_1137636.jpg

鬼怒川有料道路はETCに対応していない
c0143347_11373925.jpg

つー看板が出ていたので折り返し。
c0143347_11375264.jpg

c0143347_11375659.jpg

c0143347_11375967.jpg

まったく、逗葉新道みてーな道路ってコトか。
県道路公社の道路ってヤツは・・・
c0143347_11381750.jpg

c0143347_11382822.jpg

c0143347_11383456.jpg

お宿である「伊藤園ホテル ニューさくら」に到着。
[PR]
by mitsuonesuke | 2017-07-08 11:28 | 旅行記:日光と鬼怒川 | Trackback | Comments(0)