人気ブログランキング |

Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

旅行記:碓氷峠と鉄道博物館(6)

旧横川運転区である「鉄道資料館」となっておりまして、二階はお約束。
c0143347_16572149.jpg
c0143347_16573569.jpg
最近では「レイアウト」とは言わず「鉄道ジオラマ」と言うらしい。
まぁ、鉄道関係の施設にいけば、まず間違いなくコレはある。というもの。

でもって、峠越え鉄道の苦労話。
当時は、大阪発-上野行という今では想像つかない特急「白鳥」がキハ82系を使用して
運用されておりました。
c0143347_16583473.jpg
c0143347_17002215.jpg
c0143347_17003805.jpg
c0143347_17005105.jpg
初期ED42 1 のプレート。
c0143347_17015760.jpg
c0143347_17020231.jpg
c0143347_17020748.jpg
で、昔の「運転支区」のかんばーん。
c0143347_17024774.jpg
熊の平って、アプト式で単線だった頃は、交換用の信号所だったわけで、その当時を
再現した模型。
c0143347_17034385.jpg
名物「めがね橋」は旧線、つまり単線でアプト式の頃(手前)。
電化された複線はその後方。
現在、軽井沢に行く新幹線はさらに南。
c0143347_17040242.jpg
磯部駅の時刻表。
いまでは、だたの中間駅・・・って、昔からそうだけど。
本線上の中間駅と、枝線の中間駅とは、その意味合いが違いますって。
c0143347_17041660.jpg
c0143347_17042529.jpg
気象情報版・・・
c0143347_17043989.jpg
そーか、そー言えば昔は手書きだったっけ。



トラックバックURL : https://mitsuonesu.exblog.jp/tb/29770727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuonesuke | 2018-10-04 12:56 | 旅行記:碓氷峠と鉄道博物館 | Trackback | Comments(0)