Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

旅行記:北海道2018(21)

北海道の5日目。
c0143347_08453737.jpg
地元限定・・・でございます。
c0143347_08455602.jpg
今日の宿は、岩手県の北上。
つまり、フェリーに乗って北海道を離れ、青森を通過して岩手に入る。
c0143347_08461605.jpg
c0143347_08462087.jpg
函館名物の朝市ですが、フェリーの出発時間が7時40分。
乗船手続きは繁忙期なので70分前ということで、6時ちょい前にホテルをチェックアウト。

朝市で飯、食べたかったな。
朝食をフェリーで食べようと、地元のコンビニでお握りを買う。
c0143347_08463770.jpg
ホテルからフェリー乗り場までは、車で15分ですが、ご覧の通りの混雑。
ちなみに、今回利用したのは「津軽海峡フェリー」で、一般的にメジャーな「青函連絡船」とは
乗り場が全く別です。
c0143347_08465866.jpg
c0143347_08470181.jpg
「青函連絡船」は朝8時に函館を出港して、青森に12時着。
「津軽海峡フェリー」は朝7時40分に函館を出港して、11時に青森着。
この1時間の短縮ゆえ「津軽海峡フェリー」を利用したのですが、値段は「青函連絡船」より
5000円高い。

目的地が岩手の北上だったら、それなりの速度で行けば、なんとか明るい間に北上には行ける。
とは思いましたが、何せ時期が繁忙期。
「青函連絡船」の予約は2ヶ月前で、その時に予約が取れるか保障はない。
いっぽう、「津軽海峡フェリー」は予約が3ヶ月前という安心さ。
結果、この安心さにつられた感じ。

こちらのフェリーは、同乗者と一緒に入船。
って、久里浜-金谷のフェリーもそうだよね。
「シルバーフェリー」は泊まる関係で、同乗者とは別入船だったのか?
c0143347_08474474.jpg
c0143347_08474856.jpg
c0143347_08475239.jpg
c0143347_08475609.jpg
乗船完了。
※「わ」ナンバーなので、編集ナシ

利用したのは大部屋。
常備している枕が、日に日に減少していくそーで。
んなこと、やめましょう。
c0143347_08483751.jpg
前日から予兆は出ていたのですが、耳石が堕ちて、朝から良性眩暈に悩まされている。
起き上がって、暫くが凄い眩暈で、歩くことも出来ない中。
船内で頭降っては横になって、耳石が溶ける運動をする。

よりによって。。
トラックバックURL : https://mitsuonesu.exblog.jp/tb/29718598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuonesuke | 2018-09-17 12:45 | 旅行記:北海道2018 | Trackback | Comments(0)