Doll`s Houseをやってみた

mitsuonesu.exblog.jp

ヨーロピアンパレスを使ったジオラマ作成奮闘記

今年は暑かった。
でも最近、近年は暑さのピークは7月で、8月はそーでもない気がする。
で6月から8月はこんな感じで遠出しました。

■6月 静岡タミヤとトヨタ博物館に岐阜の昭和村
本当なら最初にトヨタ自動車博物館に行って、帰りがてらに静岡タミヤ。
って具合に行きたかったところですが、タミヤは土曜日はやっていない。
なので、こーゆー日程になった次第。
c0143347_19542515.jpg
トヨタ博物館。
個人的には 200-GT と初代クラウンに感動。
c0143347_19543755.jpg
石川県小松にはもっとすげぇ自動車博物館がある。
来年はそれも行きたい。

そこを出て行ったのが「ぎふ清流里山公園」。
昔は「日本昭和村」で有料。
しかし2018年4月8日から「ぎふ清流里山公園」に名称変更して入場無料。
良かったのか、悪かったのか。
c0143347_19545267.jpg
中を見て思いましたが。
これで入場料取っていたのか?

と思う程だった。

■7月 日光華厳の滝と池沢さとしミュージアム
昨年、日光東照宮には行きましたが、華厳の滝にはいかず。
これは何故かつーと、東照宮と華厳の滝はそれなりの距離があって、どっちかを優先すれば
どっちかが犠牲になる。
この場合「犠牲」と言うのは・・・駐車場の交雑具合。
駐車場の待ちや、混雑の不安を解消するのはパッと行って、パッと帰る。
これが出来るのは、早々に入場する必要があるってわけで、華厳の滝と東照宮をパッパッは
無理、ってことでそれぞれ別の日程になりました。
いやぁ、小学校の修学旅行以来。
c0143347_19553297.jpg
でも、んな感動はしなかったが・・・歳くっただけか。

華厳の滝の後は「東武ワールドスクウェア」を再度訪問し、土浦で一泊。
翌日は「サーキットの狼MUSEUM」
c0143347_19554265.jpg
なんたってね。
バイクの免許が取れる。
って歳に「限定解除」制度が始まってしまったワケで。
どーゆーヤツかってーと、400cc 以上は教習所で教習を終えたあと。

警察の自動車試験場で
実施と学科試験を受ける。


ってヤツで、神奈川の二俣川では毎日20人以上が受験するけど、合格者は1人か2人。
中には試験始める前の名前申告で声が小さいと、数メートル走って曲がった瞬間に放送で

はい、今日はここまで
戻って下さい


とアナウンスされた仲間もいたという話。
1学年上の連中はドチビでも 750cc を乗り回しているつーのに。
って時に「週刊少年ジャンプ」で池沢さとしが「サーキットの狼」連来して、世の中、とた
んに「スーパーカー」ブーム。

しかし、スーパーカーの定義は未だにわからない。


[PR]
# by mitsuonesuke | 2018-12-17 12:52 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
彦根が終わって、今年の旅行はこれでお終い。
今年も色々と行きました。

3月、トヨタ会館と浜松ジオラマ
4月、長岡と富山で雪の大谷
5月、奈良公園と大阪で吉本
6月、静岡でタミヤとトヨタ博物館に岐阜の昭和村
7月、日光華厳の滝と池沢さとしミュージアム
8月、北海道
9月、大宮と碓氷峠
10月、リニア鉄道館と伊勢神宮
11月、彦根と明治村

12月から翌年2月までは、天候不良、特に雪で道路事情が読めなくなるので外出はせず。
けーかく練るだけに留めます。
ふつー「旅行」つーと、せーぜぃ1年に1回か2回でしょーけど、こちらはこの状態。
なんで、そーまでして行くか?

行ける時に行っておかねーと

もー、行く気なくなって「冷めたら」どっこにも行けないだろう。
「冷めた」と言えば、もー模型も「冷めた」というか、まじで時間がない。
これだって、2週間に1回のペースで作っている。
c0143347_18510961.jpg
エアブラシだって、もー1年、ってかそれ以上使っていない。
エナメル塗料もどうよう。
また模型やり始める時が来たら、塗料なんてぜーんぶ買い直しになるのかね。
工具は使えますけどさ。うんうん。

月1で遠出しているわけですが、GRS200 に乗り換してから、疲労度が断然に違います。
AE110 は休憩しながらでも、片道 500km はキツかった。
もー最後は肩こりこりで、ハンドル操作もつらかった。

がぁ、GRS200 はそれが全然ない。
高速でもクルコンをセットして安定走行させれば、まー燃費も伸びるもので、最大 16km。
GRS200 に燃費を求めてはいけませんが、そりゃー悪いより、良いほうがいい。

昨年10月に買い替えして、すでに 19000 km 近く走っているわけですが、長距離に疲れを
感じないというのは、やっぱりイイ。
まぁ、そもそもは遠出つる為に買ったわけなんですが。。

ってことで、今年の遠出そーかつ。
3月から5月。

■3月 トヨタ会館と浜松ジオラマ
c0143347_18514207.jpg
トヨタの工場は一度は見ておきたかったもので、無料工場見学に参加。
まぁ・・・大人の社会科見学。
って、いちおーの大義はあったわけで。
c0143347_18521094.jpg
トヨタを出て浜松に移動。
浜松は模型、というか作品の町、という印象でした。
山卓さんのジオラマは、模型やっているのなら一見の必要アリです。

■4月 長岡と富山で雪の大谷
長岡・・・と言えば山本五十六。
c0143347_18522339.jpg
この印象しかなかったのですが、それは長岡も同じでした。
どこを歩いても、山本五十六。

長岡から富山に移動して、翌日は「雪の大谷」
c0143347_18524192.jpg
よく写真では見ていましたけどね。
17m の雪の壁。
行くならこの時期です。
この道路開通をピークに雪は毎日 7cm づつ溶けていくそーです。

■5月 奈良公園と大阪で吉本
奈良って・・・鹿しかいないよぉ。
と次女は行っていましたが、マジでそーだった。
c0143347_18525469.jpg
難波グランド花月は行ってよかった。
ただ、前に座ったおっちゃんがデカかったので、頭が邪魔。
標準規格以外のヤツは、座席位置変更とか出来ないものかな。
c0143347_18532561.jpg
来年、リベンジの予定。


[PR]
# by mitsuonesuke | 2018-12-15 18:53 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
各々方、討ち入りでござる。
と、今年もこの時期になりました。
c0143347_23121949.jpg
「忠臣蔵」といえば、個人的には長谷川一夫版でございます。

安土城跡の駐車場ですが、あくまで地元の好意で作られたものでございまして。
こんな感じ。
c0143347_23123796.jpg
c0143347_23123328.jpg
まぁ、車は停めること出来ますよ。
ってヤツ。

安土を出て、夕食は浜松SA。
c0143347_23125560.jpg
ここは YAMAHA の展示もある。
YAMAHA の工場も無料なので、一度行ってみたいです。
c0143347_23130973.jpg
タミヤとダブルで予定はしていたのですが、時間的にリスクあるので止めた。
来年は行ってみたい。
で、ここにもコレがある。
c0143347_23132228.jpg
で、浜松SAで夕食にしたのはコレがあるから。
c0143347_23133365.jpg
「元祖 浜松餃子の石松屋」
浜松駅でも食べましたけどね。
って、調子こいて「おでん」と
c0143347_23134700.jpg
ギョーザ。(20個定食)
c0143347_23135785.jpg
さすがに、苦しい。。

今回の走行距離は最初が
c0143347_23142067.jpg
で到着時が
c0143347_23142415.jpg
往復で 913km。
京都・大阪でないと 1000km は超えませんね。
来年の任意保険は年間走行距離 15000km - 20000km にしておかないと。



[PR]
# by mitsuonesuke | 2018-12-14 12:11 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)
では「信長の館」に入ることにします。
入場料は大人600円。
JAFカードでの割引はありません。
・・・駐車場はスペースあるので、心配することもなさそうです。
c0143347_20035214.jpg
c0143347_20035660.jpg
中は原寸大で再現した天守閣がありまして。
c0143347_20040906.jpg
c0143347_20041352.jpg
信長が家康の武勲を讃えた本膳料理。
天正十年 安土御献立が再現されております。
c0143347_20042793.jpg
みた感じ・・・ぜーたくすぎ。
これは接待役であった明智光秀が企画したもので、信長から「贅沢すぎ」と叱咤された
とか。で、これが原因かどうか知りませんが、毛利軍と対峙する秀吉からの援軍要請に
明智光秀の接待役を取り上げ、秀吉の援軍に行けと信長は命じたわけで。
「本能寺の変」はその秀吉援軍い向かう明智光秀が謀反を起こした。
というわけです。

まぁ、原寸大で再現した安土城を見たければ、伊勢安土桃山文化村に行けば良い。
「信長の館」を出て向かったのが「安土城跡」
※無料駐車場あります。
c0143347_20044012.jpg
安土城周辺。
大手三門の石垣とかが再現はされております。
c0143347_20053858.jpg
c0143347_20054372.jpg
c0143347_20054888.jpg
で、本格的に天守閣の跡地に行くには入場料が取られます。
でも、割と最近までは無料で跡地まで行けたらしい。
c0143347_20055212.jpg
c0143347_20055600.jpg
安土周辺を見たければ、レンタサイクル。
って手もあります。
c0143347_20045542.jpg
軽井沢と違って平地だし、自転車借りればスイスイだろう。

[PR]
# by mitsuonesuke | 2018-12-13 12:01 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)
多賀町を出て、安土桃山といえば「信長」でしょ。
ってことで、安土町桑実寺にある「安土城天主信長の館」に向かいました。
c0143347_18250642.jpg
まず、腹ごしらえと思ったのですが、地元の感覚でいると地方は怖い。
まず、ファミレスなど滅多にない。
高級な「近江牛」を食べさせてくれる所はありますが、んなもん食べたら腹壊す・
→体が高級品は受付しないらしい。

ここは「安土文芸の郷」ということで「安土城天主信長の館」はその構成建物の一つ。
で、構成建物の一つである「文芸の郷レストラン」に行ったのですが、メニューは質素。
c0143347_18252732.jpg
c0143347_18253801.jpg
c0143347_18254210.jpg
c0143347_18254630.jpg
でもって「信長そば」つーやつをオーダーしたのですが・・・
c0143347_18260227.jpg
なんと「ネギ」入れる器をそのまま使ってきた。
????
c0143347_18262837.jpg
これ、やるか?ふつー
しかも、器はプラだけどヒビ入っているし・・・
c0143347_18263965.jpg
こーゆーの出す段階で気付かないのか?
c0143347_18265681.jpg
c0143347_18270290.jpg
これで商売やるの、問題ないものか?
ってことで、「文芸の郷レストラン」に行く方は器に注意。
[PR]
# by mitsuonesuke | 2018-12-12 12:24 | 旅行記:再度明治村と安土 | Trackback | Comments(0)